cat.name

期間限定特別価格!!【2015年10月29日10:00 ~ 2015年12月25日18:00まで】WebDrive 100 ライセンスパック以上の新規ライセンスが、お安くご購入頂けるチャンスです!!


【最大14万円引き!!】WebDrive 期間限定特別割引キャンペーンのお知らせ

WebDrive は、FTP、SFTP (SSH)、WebDAV、Amazon S3、Google ドライブなどのサーバーを、Windows のネットワークドライブとして登録し、ドラッグ&ドロップや、コピー&ペーストなど、ローカルのファイルを操作するような感覚で、登録したサーバーとファイルのやりとりができるクライアントソフトウェアです。

この度、WebDriveが、100 ライセンスパック以上の新規ご購入価格より、最大 14 万円引きとなる特別割引キャンペーンを期間限定で実施致します。

100 名様以上のユーザーで WebDrive をご利用したい企業様には、ライセンスパックでの購入がおすすめ!

価格が割安になるのはもちろん、ライセンス登録に使用するシリアル番号が共通の 1 本の番号となるため、シリアル番号をユーザー単位で管理する必要がなく、管理者の負担を軽減できます。

この機会に、会社や部署全体でのご購入をご検討ください。

 

★☆★ キャンペーン期間 ★☆★

・2015年 10月 29日 10:00 ~ 2015年 12月 25日 18:00まで

★☆★ キャンペーン割引価格 ★☆★

・ WD100-1N WebDrive 100 ライセンスパック (1 年間サポート)

通常価格 273,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 263,000 円(税抜)

・ WD100-2N WebDrive 100 ライセンスパック (2 年間サポート)

通常価格 357,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 342,000 円(税抜)

・ WD250-1N WebDrive 250 ライセンスパック (1 年間サポート)

通常価格 518,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 493,000 円(税抜)

・ WD250-2N WebDrive 250 ライセンスパック (2 年間サポート)

通常価格 700,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 665,000 円(税抜)

・ WD500-1N WebDrive 500 ライセンスパック (1 年間サポート)

通常価格 826,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 786,000 円(税抜)

・ WD500-2N WebDrive 500 ライセンスパック (2 年間サポート)

通常価格 1,064,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 1,014,000 円(税抜)

・ WDENT-1N WebDrive エンタープライズライセンス (1 年間サポート)

通常価格 2,100,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 2,000,000 円(税抜)

・ WDENT-2N WebDrive エンタープライズライセンス (2 年間サポート)

通常価格 2,800,000 円(税抜) ⇒ 割引価格 2,660,000 円(税抜)

 

□□…………………………………………………………………………

□■ご注文はこちらから↓↓↓

http://marroncraft.com/webdrive/buy.php?k=1445918916&p;=

□□…………………………………………………………………………

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WebDAV、SFTP、Amazon S3 などに対応した、ドラッグ&ドロップで転送できるクライアントソフト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■WebDrive(ウェブドライブ) の特長

WebDrive は、FTP、FTPS、SFTP、WebDAV などのサーバーをネットワークドライブとして割り当てることができる。

さらに、オンラインストレージサービスの Amazon S3 や Google ドライブ、OneDrive にも対応。

-対応オンラインストレージ一覧

http://webdrive.add-soft.jp/storage/

ネットワークドライブとして割り当てることで、サーバーの保存領域が Windows エクスプローラにドライブとして表示される。

これにより、サーバー内のファイルをコピー&ペーストしたり、ドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能。

もちろん、サーバー内のファイルを直接編集することも出来ます。

また、シンプルな操作画面を採用することで、直感的な操作を可能としている。

■WebDrive のセキュリティ

TLS を使用した Secure WebDAV (https) や、SSH を使用した SFTP にも対応している。

また、WebDrive のバージョン 12 では、OpenSSL を使用していないため、OpenSSL の脆弱性による心配はありません。

保守期間内であれば、必要に応じて開発元からアップデートファイルが提供されるため、安心して利用していただける。

■Windows 10 に対応

Version 12.21 build # 4207 より Windows 10 に正式に対応しました。

■お得なライセンスパック

企業ユーザー様を対象に、10 名以上のユーザーで WebDrive をご利用される場合には、ライセンスパックでの購入がおすすめ!

ライセンス登録に使用するシリアル番号が共通の番号となるため、シリアル番号をユーザー単位で管理する必要がなく、管理者の負担を軽減できる。

-WebDrive 製品価格一覧

http://webdrive.add-soft.jp/prices/

■起動するタイミングで、ネットワークドライブを復元

WebDrive 12 では、ネットワークドライブのドライブレターを永続的に占有しません。

WebDrive のアプリケーションが起動するタイミングでドライブを復元する。

これにより、ドライブレターを使う他の機器とのトラブルを回避できる。

■WebDrive のメリット

(1) 初心者でも簡単操作

WebDrive の導入により、サーバーとのファイルの転送がエクスプローラ上で操作できるため、Word や Excel などの一般的なオフィスソフトを扱える方なら、マイドキュメントにファイルを保存するように、ストレスなく直感での操作ができる。

ファイルの転送も、目的のファイルをマウスでドラッグ&ドロップするだけで転送が可能。

(2) SFTP や WebDAV の他、主要なオンラインストレージに対応している。

SFTP や WebDAV サーバーはもちろん、Amazon S3 や Googleドライブ にも対応している。

WebDrive 1 つで、複数のサーバーをネットワークドライブに割り当てることができるので、SFTP サーバーから WebDAV サーバーや Amazon S3 などの異なるプロトコルのサーバーへのファイル転送も、ドラッグ&ドロップで完了できる。

(3) 設定情報のバックアップが簡単

社員の増員などがあった場合は、毎回接続先の設定を行う手間は不要。

事前に作成した設定情報を保存しておき、目的の PC に保存した設定情報をインポートさせれば、すぐにサーバーへ接続することが可能。

管理者が、直接現地へ行くこと無く対応できるので、管理者の作業負担や移動コストを削減でき

また、同一ソフトウェアを使用することで、新入社員などへの操作手順の講習が容易となる。

 

□□…………………………………………………………………………

□■ご注文はこちらから↓↓↓

http://marroncraft.com/webdrive/buy.php?k=1445918916&p;=

□□…………………………………………………………………………

 

■無料試用版

下記 URL からダウンロードしていただけます。

http://WebDrive.add-soft.jp/download/

 

その他製品に関するご意見、ご感想等ございましたら、

Customer-Support@AdD-Soft.jp まで是非お聞かせ下さい。

今後ともエーディーディーと WebDrive を宜しくお願い致します。



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社エーディーディー
担当者名:販売サポート
TEL:0753226770
Email:Sales-Support@add-soft.jp


株式会社エーディーディーの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。