cat.name

アジア大手のホテル予約サイトAgoda.com が、独自に実施したトラベル調査の結果を大発表! 今回は、最も安い料金で宿泊予約ができるシーズンを教えます!


Agoda.com スマートトラベル大調査:アゴダが教える予約のタイミング! 宿泊費が最も安くなる時期はいつ?

米国Priceline Group (Nasdaq:PCLN)のグループ企業でアジア大手のホテル予約サイトAgoda.com が、独自に実施したトラベル調査の結果を大発表! 今回は、最も安い料金で宿泊予約ができるシーズンを教えます!

 

今回の調査は、2014年度Agoda.comの予約データをもとに、人気トップ25都市において、各都市における宿泊料金の年間推移を分析し、ホテル予約が安くなりやすい狙い目の時期を調べました。その結果、1月第2週目までは、全25都市中22都市が平均宿泊料金を下回る格安料金を提供しており、年明けが一番安く宿泊できるという結果に。その一方で、料金設定が最も高くなる時期は、観光ピークシーズンのイメージがあまりない9月~10月であることがわかりました。

 

もちろんお得に泊まれる時期は旅先により異なります。宿泊費を抑えてヨーロッパを旅行するなら3月中旬がおすすめです。3月はパリ、ベルリン、ローマ、アムステルダム、バルセロナ、ストックホルム、ロンドンの欧州7都市が、各都市における年間平均宿泊料をそれぞれ20%下回る料金で客室を提供していました。さらに、夏休みの海外旅行なら7月のシドニーとニューヨークが年間のうち比較的割安となり、どこもかしこも料金が高騰する12月最終週はストックホルムが行き時です。

 

では、実際に旅行時期を選ぶとどれほど宿泊費を節約できるのか? 宿泊料金は月ごとに大きく変動する場合があります。例えば、ベルリンの年間推移を見ると、9月の宿泊料金は1月と比べて平均的に51%以上高くなります。また、バルセロナでの1月の宿泊料金は、バルセロナの年間平均宿泊料を49%も下回るようです。イスタンブールは11月~2月がおすすめで、この時期はイスタンブールの年間平均料金を23%下回る料金で予約が可能に。片や、ピーク時を迎える6月は21%増となりました。

 

この調査結果に、Agoda最高執行責任者(COO)であるジョン・ブラウンは次のようにコメントしています。

「旅行者はいつ、どこへ旅行するにも料金を最も重要視しています。今回の調査が皆さんのお得な旅に少しでもお役に立てれば幸いです。」

 

昨年の予約数トップ25都市にランクインしたアジア圏は東京、台北、シンガポール、上海、ソウル、クアラルンプール、香港、ハノイ、バンコクの全9都市。しかしながら、アジアの宿泊料金は年間を通して著しい変動はみられず、香港で5月・6月に香港の年間平均宿泊料金のわずか11%を下回るにとどまりました。

 

今回の調査により、全25都市中21都市において、1年を通して10月に宿泊費が最も高くなる傾向があることがわかりました! 宿泊予約のベストタイミングは、インフォグラフィックでもわかりやすくまとめています。是非こちらもご参照ください。

 

本調査は、2014年度の予約データをもとに実施しました。なお、中国正月(旧正月)、ラマダーン(断食月)、ミラノ・ファーニチャー・フェア(国際家具見本市)など毎年日付が変動する祭日は、宿泊施設の稼働率および料金の上昇に影響を及ぼします。

 

 

今回の調査に関するご質問は下記担当までお問い合わせください。

担当:Nico Marco (Mr.)

Eメール:nico.marco@agoda.com.



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:Agoda Company Pte. Ltd.
担当者名:松浦 薫子
TEL:+66-(0)2-625-9173
Email:koko.matsura@agoda.com


Agoda Company Pte. Ltd.の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。