cat.name

岡山県赤磐市にある室町酒造は、酒米として有名な山田錦や五百万石の親米に当たる「雄町米」を使用した酒造りを行っています。本ファンドでは、「雄町米」の購入に資金を使い、室町酒造の「雄町米」を使った酒造りを応援します。


岡山県事業のファンド!地元の「雄町米」を使った酒造りを全国に広める『幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンド 』が募集開始しました

室町酒造株式会社(代表取締役:花房 満、名古屋市、以下、 室町酒造)は、音楽ファンドやセキュリテ被災地応援ファンドなどのマイクロ投資の組成・販売を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区、以下MS社)と連携し、「幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンド」を募集開始しました。MS社は今年度、岡山県及び岡山県中小企業団体中央会が実施する「岡山ふるさと投資応援事業」のファンド運営を受託しており、本ファンドはその第1弾ファンドとなります。ファンドの資金は、地元の酒米「雄町米」の購入費用に全額使われます。投資家特典として、1口につき雄町米しぼりたて無濾過生原酒等の「ファンド限定お楽しみセット」(6,000円相当)をお送りします。

 

岡山産で日本唯一の原型品種「雄町米」で行う酒造り

日本酒の酒米といえば山田錦や五百万石が有名ですが、その親米に当たるのが岡山県発祥の「雄町米」(おまちまい)です。約150年前に発見された日本唯一の原型品種で、山田錦・五百万石を含めた国内に流通する酒米の約3分の2が雄町米から交配されていると言われています。しかし、現在では岡山県の一部で取り扱われるにとどまっています。その理由は、180㎝程度と稲穂が大きく農機を使いにくい、化学肥料を嫌う、軟質米ですぐに水を吸収して壊れやすい、等の特徴があるため、全国での知名度はこれからという課題があります。一方で、酒造り重要な「心白」(酒の味を左右するでんぷん質)を多く含んでおり、原型ならではの芳醇な旨みが特徴で、可能性を秘めた酒米といえます。室町酒造では、このファンドを利用し「雄町米」を使った酒造りにチャレンジします。

 

ふるさと投資を活用して「雄町米」の知名度向上とさらなる売上増加を目指す

岡山県赤磐市に位置する室町酒造は、普通酒以外はすべて「雄町米」を使いお酒を製造しています。決して規模の大きな蔵ではありませんが、「地元のお米と水で仕込んではじめて地酒といえる」をモットーにしています。 雄町米は、赤磐を二分する最高の圃場地「瀬戸地区」で瀬戸雄町部会(34軒の地元生産者)が生産するものを購入しています。水は日本の名水百選にも選ばれている「雄町の冷泉」を使用しています。本ファンドの資金は全額この雄町米購入費用に使われます。ふるさと投資を活用して「雄町米」を使った銘柄の製造・販売を行い知名度の向上と売上の増加を目指します。

 

出資者には事業の進捗と売上報告を行い、売上に応じて分配金がもらえます

出資者は事業者と匿名組合契約を締結し、ファンド対象事業の売上から分配金が支払われます。

事業の進捗状況と売上情報をWEB上で共有できます。

 

岡山県事業の第1弾ファンド。クラウドファンディングを活用して全国から資金と応援者を集めます

本ファンドは、「岡山ふるさと投資応援事業」のファンドとなります。全国の個人投資家から出資を募り、

資金調達と販路開拓につなげるふるさと投資の仕組みを活用しています。

岡山県は内閣府地方創生推進室の「ふるさと投資」連絡会議の構成員でもあります。

 

魅力的な投資家特典

室町酒造の「ファンド限定お楽しみセット」

(送料・税込み6,000円相当)を1口につき1セット、期間中に1回お届けします。

内容

・特別仕様酒 瀬戸雄町しぼりたて無濾過生原酒 720ml 1本

・岡山県児島製デニムの前掛け(非売品)

・雄町米の酒粕:1kg

 

【幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンドの詳細はこちらから】

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid;=1364



ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社
担当/周(チュウ) TEL:06-6485-7397


ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。