cat.name

株式会社枻(エイ)出版社が発行する月月刊バイク誌「BikeJIN(ばいくじん)」(毎月1日発売)は、10月3日(土)に月刊バイク誌『BikeJIN』(毎月1日発売)主催の「2015BikeJIN祭り@熊本・HSR九州」を熊本県・大津町にあるHSR九州を舞台に開催。初開催にもかかわらずバイク1500台以上、四輪500台以上、来場者3000人以上を集め、盛大に開催されました。


ファン待望の九州初開催!ライダーの祭典「2015 BikeJIN祭り@熊本・HSR九州」にバイク1500台、3000人が集結

 

趣味の雑誌をはじめ、ライフスタイルのムックや書籍を発行する株式会社枻(エイ)出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角謙二)は、10月3日(土)に月刊バイク誌『BikeJIN』(毎月1日発売)主催の「2015 BikeJIN祭り@熊本・HSR九州」を熊本県・大津町にあるHSR九州を舞台に開催。初開催にもかかわらずバイク1500台以上、四輪500台以上、来場者3000人以上を集め、盛大に開催されました。

 

ファン待望の九州初開催となった今回は、国内外の10社11ブランド40台以上を用意してHSR九州のサーキットコースを使用して行われた新車試乗会をはじめ、ウエアやパーツなどのアウトレットブース、車両展示ブースがパドックに数多く出展。また、地元・大津町の名物である「からいも」を使ったメニューな どがの飲食ブースも多数用意されて、9:30の開場から16:00の閉会まで一日中、多くのお客様がイベントを楽しんでいました。

 

人気のステージコンテンツも、地元・大津町の家入町長とホンダ熊本製作所の島原製作所所長、ホンダ車の開発部門の責任者である本田技研工業執行役員の鈴木 さんによるトークショーを皮切りに、元世界GP250㏄クラスチャンピオン・原田哲也さんや、元ホンダワークスライダー・宮城光さんとホンダ・ RC213V-Sの開発者によるトークショー、恒例の大じゃんけん大会などが行われ、ステージ前は常に多くのお客さんでいっぱいでした。

 

また、会場に隣接した本田技研工業熊本製作所の「工場見学ツアー」も計4回開催され、バイクが生まれていく過程というライダーならだれもが興味あるシーンを自分の目で見られるとあって、多くのお客様が参加されていました。

 

そして、12:00からはサプライズコンテンツとして、世界で初めてRC213V-Sの市販バージョンの公開デモンストレーション走行が、原田哲也さんと ライダースクラブ誌相談役の根本健によって行われ、ピット上の観戦エリアに鈴なりになった多くのお客さんを沸かせました。

 

北海道に並ぶ「ライダーの聖地」である阿蘇にほど近い熊本県大津町で開催された「2015 BikeJIN祭り@熊本・HSR九州」は、九州のみならず、本州からフェリーや陸路で阿蘇ツーリングも楽しもうと訪れた遠方からのライダーなど約 3000人を集め、大盛況のうちに幕を閉じることができました。ご来場者ならびに、ご協力くださったすべてのみなさまにスタッフ一同、厚く感謝いたします。

 

<2015 BikeJIN祭り@熊本・HSR九州 開催内容>

○開催日時:2015年10月3日(土) 9:30~16:00

○入場料:無料

○開催場所:HSR九州 熊本県菊池郡大津町平川1500

○来場バイク:1500台以上

○来場四輪車:500台以上

○総来場者数:3000人以上

○後援:熊本県・大津町

○協力:本田技研工業、本田技術研究所、HSR九州

○BikeJIN祭り Facebookページ: https://www.facebook.com/bikejin?ref=hl

 

▼本イベントのレポートはpdfでも配信しております。

https://www.ei-publishing.co.jp/company/news/newsrelease/archives/2015/100801/BikeJIN_KUMAMOTO2015.pdf



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エイ出版社
○BikeJIN編集部:TEL 03-3708-4667/bikejin@ei-publishing.co.jp
編集局長・埜邑 博道(のむら ひろみち)/編集長・中村 淳一(なかむら じゅんいち)
○広告部:TEL03-3708-6051 担当・河村聡巳(かわむらさとみ)


株式会社エイ出版社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。