cat.name

謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社 (所在地: 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2) が自社オフィスcanariaビルにて「謎解きワークショップ」を開催します。


クロネコキューブが脱出ゲーム制作イベント「謎解きワークショップ」を開催!

謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社 (所在地: 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2) が自社オフィスcanariaビルにて「謎解きワークショップ」を開催します。

 

「謎解きワークショップ」は参加者が10名ほどのチームに分かれ、2日間掛けて謎解きイベントを制作するワークショップです。はじめに、クロネコキューブの謎制作ディレクターである喜多のレクチャーを受けて、謎解きイベントを制作する流れを学びます。その後、チームに分かれて謎解きイベント制作をします。使える時間やアイテムには制限があり、納期や予算を考慮して制作する“興行としての謎解きイベント制作”をリアルに体感できます。2日目には一般のお客様をお招きしてチームでつくった公演を実施します。学生の文化祭のように楽しみながら謎解きイベント制作のノウハウを学べるイベントとなっております。

 

<プログラム>

【1日目】

・レクチャー「謎解きイベントの作り方」

・グループワーク①

~昼食~

・グループワーク②

・グループワーク③

【2日目】

・グループワーク④

・テストプレイ

~昼食~

・本公演

・打ち上げ(希望者のみ、参加費は別途いただきます)

 

 

<開催概要>

【開催日時】2015年10月31日(土)~11月1日(日)

【開催場所】 canaria ビル (JR甲南山手駅より徒歩3分)

【参加費】一般4000円 / 学生1500円

【定員】16名

【詳細ページ】 http://goo.gl/Hzn5kN

 

 

<運営会社>

クロネコキューブ株式会社

【略歴】

2011 年に行われた神戸市の「デザインの日記念イベント 2011」をきっかけに発足。その後、活動を重ねて 2013 年に法人化。神戸を本拠地とし、参加型謎解きイベントの企画・制作・運営のほか、研修事業や地域活性化事業なども手がける。主な公演実績として、神戸市営地下鉄御崎車両基地で行った「海岸線大脱出」や、海遊館とコラボした「海遊館と亡霊客船」がある。

 

【代表者】

代表取締役 岡田 充弘

取締役ディレクター 喜多 亮介

 

【所在地】

〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2  canariaビル

 

【設立】

2013年4月1日

 

【事業内容】

イベントの企画 / 運営 / 実施

研修および教育事業

地域振興を目的としたサービスの提供

 



<お問い合わせ先>
クロネコキューブ株式会社  竹林 瞭 (たけばやし りょう)
【TEL】 080-5638-4370
【Mail】 takebayashi@blackcats-cube.com
【URL】  http://www.blackcats-cube.com/


カナリア株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。