cat.name

漢字にフリガナをふるiPhoneアプリ「かんじかな」が登場した。漢字かな混じりの日本語文章の漢字部分について全てフリガナを付けて読みやすくする。小学生のお子様をお持ちの親御様に向けた学習アプリ。日本語を学習する外国人の方々にも有用なアプリ。


まさかの逆変換!まだ習ってない漢字をかな変換してフリガナを付けるiPhoneアプリ「かんじかな」登場!

報道関係各位
プレスリリース

平成27年3月18日
株式会社フィードテイラー
代表取締役 大石裕一

株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一。以下、当社)は、日本語文章の漢字部分を平仮名に変換するiOSアプリ「かんじかな」を2014年3月18日にApple社の運営するAppStoreから提供を開始した事を発表致します。

「かんじかな」は、入力された日本語文章の漢字をひがらなに変換してフリガナをつけるアプリです。主に小学生や小学生のお子様をお持ちの親御様の為に開発されました。「かんじかな」を使うと、読み方が分からない文章をお子様が読めるようにフリガナをふる事ができますので、親御様がお子様の学習用アプリとしてまたお子様とのコミュニケーションツールとして御利用頂けます。

更に、単にフリガナを付けるだけではなく、小学校で学年毎に習う漢字レベルに併せてフリガナを付ける/付けないを選択する事ができます。例えばお子様が小学3年生の場合は、使用漢字の設定を「3年生で習う漢字」とすることで、小学3年生までに習う漢字以外の漢字にのみフリガナが付くようになります。学年毎に設定ができるほか、「常用漢字」「人名用漢字」などを指定することも可能です。

漢字→かな変換を行った結果は、ふりがな付き又はかなに置き換えをした状態でPDF化して他アプリに渡す事もできます。ブラウザで閲覧中の文章を取得して「かんじかな」に渡す事もできますので(iOS8のブラウザエクステンションに対応)、お子様に読ませてあげたいウェブサイトがある時にも便利です。

「かんじかな」は、お子様向けだけではなく、日本語を学習している外国人の方々にも学習支援ツールとしてお使い頂く事ができますので、本アプリは全世界に向けて販売を行います。

■ 特徴
- 漢字→かな変換
- 小学校の学年に応じた使用漢字指定(常用漢字・人名用漢字も可)
- 変換結果をフルスクリーンで表示(ふりがなの有無も指定可能)
- 変換結果をPDF出力可能
- iOS8エクステンションの仕組みによりSafariで表示中のページをそのまま本アプリで変換

■ デモ動画
http://youtu.be/DT_OzxmvNNk

■ 価格や入手方法
価格 : 200円(3月中は半額キャンペーン)
対応OS : iOS7.0以降
取得方法 : https://itunes.apple.com/app/id975403451またはAppStoreで「かんじかな」を検索

■ フィードテイラーについて
ビジネス系やユーティリティ系のアプリ開発を得意とする関西/大阪のiOSアプリ開発専業ベンダー。オリジナル・受託のいずれでも国内屈指の実績数を誇る(5年で110個以上)。代表作に、天気予報アプリの「そら案内 for iOS」、iBeaconを活用した「そら用心」「そらビーコン」(いずれも日本気象協会様との共同事業)などがある。

エンタープライズ向けのプロダクトも開発しており、セキュアなドキュメント配信サービス SYNCNELは上場企業や大手企業をはじめ業種業態を問わず多くの企業での導入実績がある。尚、本事業はSYNCNEL株式会社として2013年5月に事業子会社化された。

「かんじかな」に関するお問い合わせ
株式会社フィードテイラー
info+kanjikana@feedtailor.jp


株式会社フィードテイラーの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。