株式会社エストドック(本社:東京都千代田区、代表取締役:清水史浩)は、全国の男女100名に花粉症に関するWEBアンケートを実施した結果、半数以上の人が「マスクを着用する」以外の方法で花粉症の辛さを軽減させていることが明らかになりました。


【アンケート調査】 2人に1人は花粉症にマスク以外の対策をとっている

 医療ITベンチャー株式会社エストコーポレーションの連結子会社である株式会社エストドック(本社:東京都千代田区、代表取締役:清水史浩)は、全国の男女100名に花粉症に関するWEBアンケートを実施しました。その結果、半数以上の人が「マスクを着用する」以外の方法で花粉症の辛さを軽減させていることが明らかになりました。
 また、今回の結果を受け、当社が運営する診療予約サイト「エストドック」に掲載している内科医は、花粉症対策として「鼻腔・目を水で洗浄する」ことをお薦めしています。


■ 半数以上が花粉症対策にマスク“以外”の方法を実践

 この時期、多くの人の悩みの種となっている花粉症。当社では全国の男女に「花粉症の辛さを軽減する方法としてどんな対策を取っていますか?」というアンケートを取ったところ、「マスク着用」と回答したのは48%、次いで「目薬をさす」が14%、「ほこりを落とす」「お風呂に入る」が6%ずつとなり、半数以上の人がマスク着用以外の方法で花粉症対策を行っていることが明らかになりました。

 マスクを着用する理由としては「簡単に購入できる」といった手軽さが目立ちました。その他にも「ヨーグルト等花粉症対策に良い食べ物で体質改善を行う」という意見も挙がりました。

▽調査方法
 調査地域:全国
 調査対象:年齢不問・男女
 調査期間:2015年1月23日〜2月4日
有効回答数:100

■ マスクや目薬より、水で鼻腔・目を洗浄すべき!
内科医が教える花粉症対策法を診療予約サイト「エストドック」にて掲載中

 当社が運営する日本初の診療予約サイト「エストドック」( http://estdoc.jp/)では今回のこの結果を受け、新都心クリニック(東京都渋谷区)の古堅進亮院長にお薦めの花粉症対策法を紹介していただきました。古堅先生によると、マスクに加え、鼻腔や目を水で洗浄すると症状がかなり軽減されるとのことです。その他にもマスクや目薬の一番効果的な使い方や、体質改善の効果についても言及しています。
詳細は下記URLよりご覧ください。

「花粉症改善!ドクターがおすすめする花粉症対策とは?」: http://estdoc.jp/blog/wisdom/8_kafunsyou.php

=============================================

■ 会社概要

    社名:株式会社エストドック
  東京本社:東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビル10F
 代表取締役:清水史浩
  事業内容:医療機関検索・予約サイト「エストドック」( http://estdoc.jp/)の運営

    社名:株式会社エストコーポレーション
  東京本社:東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビル8F
ホームページ: http://est-corporation.jp/
 代表取締役:清水史浩
  事業内容:医療情報電子化サービス
       高齢者マーケティングサービス 
       診療予約管理システム「エストブック」の運営
       コスト削減コンサルティングサービス


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社エストコーポレーション
担当者名:吉田
TEL:03-3261-7104
Email:press@est-corporation.jp


株式会社エストコーポレーションの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。