cat.name

インクルージョン・ジャパン株式会社(東京都千代田区 代表:服部結花、以下、ICJ)は東京証券取引所などを運営する株式会社日本取引所グループ(以下、JPX)と共同で、大人と子どもが「生きる力」について語り合うイベント(主催:JPX、企画・運営:ICJ)を3月29日(日)東京・五反田にて開催します。


インクルージョン・ジャパン、東証などを運営する日本取引所グループと共同で大人と子どもが「生きる力」について語り合うイベントを開催

■イベントの主旨
本イベントでは、ライフスタイル・ワークスタイルが多様化している現代において「生きる力」とは何か?を中高生やその親世代を中心に対話をしながら考えていきます。世代を問わず誰もが当事者となるこの問いを深めていくことは、これからを生きる私たちひとり一人のあり方を長期的な視点から見つめていく契機となります。

本イベントを主催するJPXが今年度行った「JPX起業体験プログラム2014」では本物のベンチャーキャピタリストや公認会計士らのサポートのもと、30名の中高生が会社を設立し、商売をし、その経営を体験するという営みを行い、参加者の多くが
「働くということはこういうことなんだ!」
「社会はこういう風に回っているのだということがよくわかった」
などといった、キャリア観に強くインパクトを与える体験を提供しています。

これに対して、「短期間で急成長し、世の中にインパクトを与えるベンチャーを育てる」をモットーにベンチャーの創業・成長の支援を行っているICJは、「最高のキャリアとは、自分たち自身でビジネスを興していくことなのである」という常識を作り出していくことを大きな活動の一つとして位置づけています。これから学業の専門性を定め、キャリアプランを描いていく中高生に対し、起業を含めた幅広いキャリアの選択肢を見つけ出してもらうことを目的とし、本イベントを企画・運営面で支援しています。

■イベント当日の流れ
1.「生きる力」に関する情報提供
   ー登壇者1:レオス・キャピタルワークス株式会社 取締役最高運用責任者 藤野 英人氏
「投資家が「お金」よりも大切にしていること」の著者/JPX起業体験プログラムのサポーターの1人
   ー登壇者2:JPXによる昨年取り組みに込めた想いをプレゼン
2.参加者全員によるワールド・カフェ
   ー4人1組となり、何度も組み合わせを変えて、ざっくばらんに会話を行います
   ーグループ発表などは行わず、「カフェ」のような気楽な雰囲気です

■開催概要
● 参加対象
   ーこうした営みへの運営参加や、自分達での主催を行ってみたいと考える方々
   ーご自身のお子さまを、こうした場に参加させてみたいと感じる方々(中学・高校生より小さなお子様をお持ちの方もぜひどうぞ)
   ー中学生・高校生・大学生で、こうした営みに自分自身が参加してみたいと感じる方々

● 日時:2015年3月29日(日)13:30−16:30(13時開場)
● 場所:東京都品川区西五反田2-21-1 五反田Kビル5階ホール
● アクセス:JR五反田駅より徒歩2分
● 会場URL: http://gotanda.spaceuse.net/access/
● 会費:無料
● 主催:JPX(日本取引所グループ)
● 企画・運営協力:インクルージョン・ジャパン

■お申し込み方法
下記リンクよりお申込みください。(申込締切:2015年3月23日(月))
https://tse-ac.jp/webapp/form/14664_asv_134/index.do

■JPXによる起業体験プログラムについて
このプログラムは、中学生や高校生を対象に、模擬店ビジネスを行う株式会社を擬似的に設立・経営する体験等を通じ、自ら学び・自ら考える力などの「生きる力」を育むことを目的とする起業教育イベントです。 日本取引所グループのCSR活動の一環として、「JPX起業体験プログラム推進委員会」が、学校や地域とともに実践していきたいと考えています。
このプログラムに関する詳細は下記からご覧いただけます。
JPX企業体験プログラム- http://www.jpx.co.jp/csr-activities/entrepreneur-program-2014.html
Facebookページ- https://www.facebook.com/JPX.kigyo

■インクルージョン・ジャパン 株式会社について
インクルージョン・ジャパンは、「働く株主」として、売上高1000億円以上の、世の中にインパクトを与えるベンチャーの出現を支援する企業です。米国では、創業数年で世界的な影響力を持つベンチャーが多数輩出されることで、様々な人材が起業し、新たな事業・産業を生み出すことにチャレンジする流れがありますが、こうしたエキサイティングな状況を、日本でも生み出し、より多くの人材が「手触り感溢れる取り組み」ができることを目指しています(詳細はこちらより: http://inclusionjapan.com/message/) 。

これまでの主な実績としては、C2Cで日本最大級のマーケットであるココナラ社( http://coconala.com/)や、クラウド上の統計分析ソリューションを提供するXICA社( http://xica-inc.com/)への創業初期からの出資・支援を始めとした支援案件に加え、経済産業省「ジャンプ・スタート・ニッポン」プログラムを使ったウェアラブル・スマート・トイの株式会社Moff( http://jp.moff.mobi/)への、国内マーケティングおよび海外進出支援などを手がけています。

同時に、イノベーションを生み出すという観点から、多種多様な人材を巻き込んだ「多様性による創造」を重視しており、大企業・ベンチャー・官公庁・アカデミックな分野など、多種多様なバックグラウンドの方々に100名規模でお集まりいただき、インスピレーションにつながる様々な議論や会話を行う営み、その延長線上にあるプロジェクトの推進、そしてそのアウトプットとしての情報発信などに取り組んでおります。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:インクルージョン・ジャパン株式会社
担当者名:小俣 剛貴
TEL:03-6421-7555
Email:info@inclusionj.com


インクルージョン・ジャパン株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。