cat.name

日本薬物対策協会は、薬物の危険性を直接市民に訴えかけるため、9月22日(火・祝)に新宿区歌舞伎町にて、危険ドラッグの有害性を訴えるリーフレットと、薬物の有害性について分かりやすくまとめた「真実を知って下さい:薬物」を配布するイベントを開催します。


~危険ドラッグにNO!街頭キャンペーンを9月22日実施~「薬物の真実」小冊子 配布イベント開催!!

日本薬物対策協会は、薬物の真実を知らせ正しい知識をもたらすように、子ども達を中心に講演提供してきました。これまで延べ250校以上、6万人を超える生徒達に、薬物の有害性・危険性を知らせています。

 

この度、薬物の危険性を直接市民に訴えかけるため、9月22日(火・祝)に新宿区歌舞伎町にて、危険ドラッグの有害性を訴えるリーフレットと、薬物の有害性について分かりやすくまとめた「真実を知って下さい:薬物」を配布するイベントを開催します。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

概要: 「薬物のない世界のための財団」が発行する「真実を知ってください:薬物」小冊子と「危険ドラッグ」に関するリーフレットの街頭配布を行います。

目的:危険な薬物が広がる中、「薬物にNO! 生きることにYES!」という確固たるメッセージを

歌舞伎町より発信し、薬物乱用をなくすという同意を一人一人にもたらし、ひいては薬物のない地域社会を目指す。

実施内容:

日時:2015年9月22日(火・祝)15:30-16:00(予定)

内容:「真実を知って下さい:薬物」小冊子シリーズと、「危険ドラッグ」に関する注意喚起のリーフレットを配布する。

場所:新宿区歌舞伎町一丁目(新宿区役所本庁舎前付近)

主催: 日本薬物対策協会

 

 

イベントにて配布される「薬物の真実」小冊子

 

【日本薬物対策協会について】

日本薬物対策協会は、米国に本部を置く非営利団体、薬物のない世界のための財団(サイエントロジー教会後援)の日本支部であり、2008年より首都圏を中心とした学校や地域にて薬物乱用防止講演を提供し、これまで6万人以上の生徒や保護者、教育者などへ薬物の真実に関する情報をもたらしてきました。



【リリースに関するお問い合わせ先】
日本薬物対策協会
担当者名:馬崎奈央
TEL:03-5394-0284
  FAX:03-4496-4142
Email:info@drugfreeworld.jp
http://www.drugfreeworld.jp
http://fdfw.blog.fc2.com/


日本薬物対策協会の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。