cat.name

今回のアクアリウムWEBマガジン「キワメテ!水族館」は、今季から正式に法律化された、ヒーターの表面温度の「400度以下ルール」その成り立ちについて紹介します。


メーカーの自主規制によって法律化された「水槽ヒーター400℃以下ルール」

アクアリウムを通じて潤いのある暮らしを提案する、「生活ロマン創造企業」寿工芸株式会社(所在地:大阪府松原市)。この度、アクアリウムWEBマガジン「キワメテ!水族館」( http://aquawz.com/ )では、今季から正式に法律化された、ヒーターの表面温度の「400度以下ルール」について、2015年9月9日(水)12:00より「キワメテ!水族館」で配信いたします。

 

秋から冬にかけての代表的なアイテムといえばやはりヒーター。魚に適した飼育水の温度を保つには必須アイテム。ところがここ数年、ヒーターが火災の原因に結びついたケースがあるのをご存じでしたでしょうか。もちろんヒーター本体が水中にあれば問題ありません。そして今季から正式に法律化された「400度以下ルール」。その成り立ち合わせて解説いたします。

 

詳しくは「キワメテ!水族館」( http://aquawz.com )でご確認ください。

-メーカーの自主規制によって法律化された「水槽ヒーター400℃以下ルール」-

http://aquawz.com/?p=3090

 

【寿工芸株式会社について】

本社:〒580-0043

大阪府松原市阿保2丁目122-4

設立昭和42年7月

Tel:072-333-2208(代)

Fax:072-333-0369

URL: http://www.kotobuki-kogei.co.jp/

事業内容:観賞魚用水槽、付属器具製造販売



【本件に関するお問い合わせ先】
アクアリウムwebマガジン キワメテ!水族館
担当者名:小林俊和
TEL:09052466086
Email:info@aquawz.com


アクアリウムwebマガジン キワメテ!水族館の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。