cat.name

歯の健康と全身の病気との関係について、新常識を紹介


現代書林 新刊書籍『歯原病』を発売

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、新刊書籍『歯原病』(中島 龍市:著)を2015年9月2日に発売しました。

歯原病とは、失活歯 (神経を抜いた歯、あるいは虫歯や外力により神経が死んだ歯)が作り出すさまざまな全身の病気であり、病巣感染でもあります。

実は、この歯原病は100年近く前に発表された驚愕の事実だったのです。

歯原病の治療により、自己免疫疾患に代表される難病が治っていけば、QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)の改善は大きく、ひいては日本の医療費の減少にも貢献できることでしょう。

本書は、歯原病を知っていただく最初の試みです。歯の健康と全身の病気との関係について、新常識を紹介します。

 

---目次---

序 章 患者様には、歯科医療の専門家である私が受けたい治療を

第1章 「歯原病」とは何か?

第2章 3Mix‐MP法について

第3章 すべての失活歯を治療した場合(症例集1)

第4章 一部の失活歯を治療した場合(症例集2)

第5章 当院の歯原病の治療実績

終 章 日々の虫歯予防にまさる歯原病の予防策はない

 

---著者紹介---

歯原病研究会会長、中島歯科院長、歯学博士。

1952 年生まれ。福岡県福岡市にて育つ。

1975 年、立命館大学理工学部機械工学科大学院中退。

1982 年、九州歯科大学卒業。

3Mix-MP 法認定医、日本歯科東洋医学会認定医、国際色彩診断治療研究会(カラー布)会員、日本口腔インプラント学会会員。

座右の銘:破壊は一瞬、建設は死闘

 

当書籍の商品画像など概要につきましては、弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.gendaishorin.co.jp/book/b208420.html

 

また、弊社の書籍は全国の書店、「amazon」「楽天ブックス」などの通販サイトなどでご購入が可能です。

http://www.amazon.co.jp/dp/4774515418/

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784774515410

http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784774515410

http://www.bookservice.jp/bs/Item/9784774515410

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033328317&Action;_id=121&Sza;_id=C0

http://honto.jp/netstore/pd-book_27288286.html

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/isbn/9784774515410/

http://books.rakuten.co.jp/rb/13338691/

http://www.honyaclub.com/shop/goods/goods.aspx?goods=17282877

 

<商品概要>

■商品名:歯原病

■著者名:中島 龍市

■発売日:2015年9月2日

■定価:本体1300円(税別)

■判型:四六判並製

■ページ数:184ページ

 



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社現代書林

http://www.gendaishorin.co.jp/

〒162-0053

東京都新宿区原町3-61 桂ビル

TEL:03-3205-8384

FAX:03-3205-8285


株式会社現代書林の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。