cat.name

株式会社電通ブルーは、スマートロックプロジェクト「246(ニーヨンロック)」で提供している iOS 版及び Android 版のスマートフォン向けアプリケーションに、合鍵共有や操作履歴確認の機能を追加いたします。また、Apple Watch 版アプリの提供も開始いたします。


スマートロックプロジェクト「246(ニーヨンロック)」合鍵共有や操作履歴確認の機能を追加したスマートロックアプリの提供を開始

株式会社電通ブルー(代表取締役社長:吉羽一高、以下「電通ブルー」)は、2015年9月1日、スマートロックプロジェクト「246(ニーヨンロック)」で提供している iOS 版及び Android 版のスマートフォン向けアプリケーションに、合鍵共有や操作履歴確認の機能を追加いたします。また、Apple Watch 版アプリの提供も開始いたします。

 

スマートロックプロジェクト「246(ニーヨンロック)」は、電通ブルーがIoT(インターネットオブシングス)事業の一つとして展開するスマートロックサービスの総称です。

「246デバイス」と「246アプリ」とで構成され、スマートフォンアプリを用いて専用のデバイスの開閉及び管理を行うことができます。いつも持ち歩くスマートフォンが鍵代わりとなるため、鍵を忘れたり失くしたりといった心配や、たくさんの鍵を持ち歩く必要がなくなります。

 

この度、246アプリに新たに合鍵共有の機能が追加されたことで、対応デバイス保有者(オーナー)から、家族や友人、知り合いに対して、ゲストユーザーとしての操作権限の共有を246アプリで行うことができます。また、共有開始及び終了日時の設定や、任意のタイミングでの共有内容の変更や共有の解除が容易に可能となりました。加えて、アプリ上での操作履歴確認の機能により、オーナーは自身及びゲストユーザーの操作履歴を確認できます。

これらの機能により、従来の物理鍵における合鍵の受け渡しのわずらわしさが解消されます。また、デジタルでの鍵の管理により無断複製が難しくなるため、セキュリティに関わる課題が解決されるとともに、家族や知り合い間での合鍵の共有に留まらず、オフィスや貸しスペースなどへの展開も可能となります。

また、Apple Watch 版の246アプリの提供により、スマートフォンをカバンやポケットから取り出さなくても、対応デバイスの操作ができるようになります。

■246アプリ画面イメージ

※ご利用に際しましては、本日リリースの246アプリver2.0をダウンロード後、アプリ内の「鍵の設定」から「デバイスアップデート」を行ってください。

■246デバイス「246 Padlock(ニーヨンロックパドロック)」

2015年3月に発売した「246デバイス」のコンセプトモデル第一弾「246 Padlock」は、アイコニックな錠前の形状である南京錠にならった形態や内部機構を取り入れ、筐体表面の外周には本革の装飾を施したスマートロックデバイスです。ご購入はこちら: https://24-lock.stores.jp

今後も多様な246デバイスのリリースを予定しております。

 

■「246」公式WEBサイトURL

https://24-lock.com

 

 

■株式会社電通ブルーの概要

会社名:株式会社電通ブルー

代表取締役社長:吉羽一高

設立:2014年10月15日

所在地:〒106-0032  東京都港区六本木5-5-1 六本木ロアビル7F

http://dentsublue.com

 

■本件に関するお問い合わせ

電通ブルー広報担当:堀田

E-mail:info@dentsublue.com

 

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合がございますので、ご了承ください。

※Apple Watchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※iPhone、iPod、iPod touch、iPadは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

※Google、Android、Google Play(旧 Android マーケット)は、Google Inc.の商標または登録商標です。



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社電通ブルー
担当者名:堀田峰布子
TEL:0364329610
Email:admin@dentsublue.com


株式会社電通ブルーの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。