cat.name

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀)の子会社で、スマートフォン向け動画広告配信プラットフォーム「App-CM」を運営する株式会社アップシーエム(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「App-CM」)は、スマートフォン向け動画広告を視聴したユーザーの好感度や認知度、購買意欲等をテレビCMと比較分析して広告主にレポートする「クロスメディア・ブランドリフト測定サービス付き」動画広告パッケージを開発し、ナショナルクライアント向けサービス提供を開始しました。


メディアシーク子会社App-CMが新サービス、国内初、テレビCM×スマホ動画広告のクロスメディアによる「ブランドリフト測定サービス付き」動画広告パッケージを提供

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀)の子会社で、スマートフォン向け動画広告配信プラットフォーム「App-CM」を運営する株式会社アップシーエム(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「App-CM」)は、スマートフォン向け動画広告を視聴したユーザーの好感度や認知度、購買意欲等をテレビCMと比較分析して広告主にレポートする「クロスメディア・ブランドリフト測定サービス付き」動画広告パッケージを開発し、ナショナルクライアント向けサービス提供を開始しました。テレビCMとスマートフォン動画広告のクロスメディアによるブランドリフト計測サービスの展開は国内初の試みとなります。例えばテレビCMとスマートフォン動画など、複数のメディアを組み合わせて広告展開を行った場合の広告効果をデータとして広告主にフィードバックすることにより、より効果的な広告出稿を支援。急拡大するスマートフォン向け広告市場において、さらなる高付加価値サービスを提供します。

 

テレビからスマートフォン(スマホ)へ急速にシフトする国内広告市場において、スマホ向け広告出稿が急拡大を見せているものの、その広告効果を測定・分析するためのサービスは不十分なままでした。例えば、すでに多くのテレビCMを展開する大手企業が、テレビCMに加えスマホ動画を配信する場合、それにより、どれだけ消費者の認知度や好感度、購買意欲等が変化するか、その広告効果を定量的に計測することは困難でした。

 

App-CMは、テレビCMなど従来の広告手法に加え、新たにスマホ向け広告を強化しようとするナショナルクライアントに対し、「ブランドリフト測定サービス付き」動画広告パッケージを提供することで、動画広告の配信のみならず、広告効果の測定とレポーティングも含めた付加価値サービスを提供します。マクロミル社の分析サービス「AccessMill(アクセスミル)」を活用することで、スマホ向け動画広告配信に加え、例えばテレビCMのみ視聴した消費者と、テレビCMに加えスマホ動画も視聴した消費者で、商品に対する認知度や好感度、購買意欲等がどれだけ異なるか、その広告効果について測定結果を広告主にフィードバックします。

 

今後もApp-CMでは、実績のある動画広告配信プラットフォーム「App-CM」の普及とあわせ、大手ナショナルクライアントに対する高付加価値サービスの強化を進めていく方針です。

 

「App-CM」 公式サイトURL: http://app-cm.co.jp/

 

□ブランドリフト測定について

 

ブランドリフトとは、商品への好感度、認知度、購買意欲などを示す指標で、商品のブランド価値を測る指標として、海外では早くから注目されています。例えば、

(1)テレビCMのみ視聴したユーザーと、

(2)スマホ動画のみ視聴したユーザー、

(3)テレビCMに加えスマホ動画も視聴したユーザー、さらに

(4)全く広告を視聴しなかったユーザー、

それぞれにモニター調査を実施し、商品に対する認知度や好感度、購買意欲等がどれだけ異なるか、その広告効果について計測・分析を行うことで、複数のメディアを組み合わせたクロスメディア広告の効果を定量的に測定・分析することが可能になります。App-CMでは、豊富な実績を有するネットリサーチ企業、株式会社マクロミルの調査プラットフォーム「AccessMill」を活用し、定量的なブランドリフト測定と調査レポート報告を実施します。

 

株式会社マクロミル http://www.macromill.com/



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社メディアシーク
担当者名:根津 康洋 
TEL:03-5423-6600
Email:press@mediaseek.co.jp


株式会社メディアシークの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。