cat.name

カメラ専門店『Map Camera』は、40cmの短めサイズでハンドバックのようにカメラを持ち運びできるオリジナル商品「短OBIストラップ」を8月13日(木)に発売します。


柔道帯をイメージしたMap Cameraオリジナル商品「短OBIストラップ」を8月13日より限定発売!

シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 慶、東証マザーズ:証券コード3179)の運営するカメラ専門店『Map Camera』は、オリジナル商品「短OBIストラップ」を8月13日(木)に発売します。

 

Map Cameraオリジナル「短OBIストラップ」 全4色

 

<商品概要>

●商品名:Map Cameraオリジナル「短OBIストラップ」

●仕様:本体長さ:400mm・幅20mm

●本体素材: アクリル・牛革(タグ・先端部)・真鍮(リング)、鉄(Dカン)

●販売価格(税込):¥3,240-

●カラー:ブラック/ネイビー/ボルドー/カーキ

●URL: https://search.mapcamera.com/?keyword=OBI150804NEW&sort;=keyword

●発売数:各色30個

 

<特徴>

・40cmの短めサイズなので、ハンドバックのようにカメラを持ち運びできます。

・ストラップが邪魔にならないためカメラバッグからの取り出しもスムーズ。

・ロングストラップの場合は手首に何重にも巻きつけて撮影しますが、

 短いので撮影の邪魔にならず、スナップ撮影などに最適です。

・片側のリングをはずしてDカンに通せば片吊りハンドストラップとしても使用できます。

 Dカンにはチャームなどを装着しても。

・カメラとの接続部は、着脱のしやすさに定評のある蔵(CURA)製の

 真鍮の2重リングと天然の牛革で製作しています。

 

<OBIストラップとは>

Map Camera17周年記念として2012年に誕生したストラップ。

柔道帯をイメージしたデザインが特徴で、有段者でなくても黒帯を巻ける…

という洒落も込めて製作しました。

 

丈夫でありながら柔らかく手に巻き付けやすいデザインと、

手頃な価格が好評を博し、定番商品に。

今までに「太OBIストラップ」「OBIストラップ」「細OBIストラップ」の3種を発売しました。

 

<製作者コメント>

OBIストラップシリーズは、付け替えて気軽にカラーバリエーションも楽しめるよう

価格帯を抑えて製作しています。

今回は、落ち着きのある定番カラーを揃えました。

 

革はストラップに合わせたシボ感のあるタイプを選択。

タグにはストラップ名を刻印しています。

 

■Map Cameraについて

新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のサイト。総アイテム数18,000点以上を常時ラインナップ。スペックや用途から目的の商品を絞り込む『こだわり検索』、下取前に欲しい商品が先に届く『先取交換』などの便利なシステムが好評です。

新宿駅から徒歩3分のMap Camera本館(東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル)では、カメラメーカーごとに分かれたフロアで、専門性の高いスタッフが商品をご案内します。

 

■サイトURL

「Map Camera」 http://www.mapcamera.com/

カメラ情報サイト「Map Times Online」 http://news.mapcamera.com/

※愛機の写真投稿を通じてカメラファンの交流を広げるFacebookコミュニティ「自機自賛」や、作例写真のプレビューサイト「Kasyapa」など、その他多数の関連サイトやSNSも運用。

 

■会社概要

社名:シュッピン株式会社

所在地:〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル

設立:2005年8月4日 資本金:5億865万円(2015年7月現在)

代表者:代表取締役社長 鈴木 慶 URL: http://www.syuppin.co.jp/



====================
<リリースに関するお問い合わせ先>
〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル3F
シュッピン株式会社 経営管理部 広報担当 宮下
TEL:03-3342-0088(代表) FAX:03-3342-2665
MAIL:kaori_miyashita@syuppin.com


シュッピン株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。