cat.name

医療と介護の分離、在宅医療への転換についてその実態を解説。自分の健康を自分で守るために必要な医師とのかかわり方を提言する。


現役病院長が警告!『厚生労働省の罪と功』を発売

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、医療・介護崩壊が止まらない実態を現役病院長が警告する『厚生労働省の罪と功』(有吉俊一:著)を2015年3月13日に発売しました。

厚生労働省は医療費の抑制を目的として、症状が重く手厚い看護が必要な入院患者向けのベッド(病床)を約9万床も減らす方針を決めました。
全体の4分の1の数です。

これはあくまでも一例にすぎません。
増え続ける医療費を削減するために厚生労働省は医療と介護の分離、在宅医療への転換などさまざまな手を打っています。

医療費を抑制することは重要です。
しかし、そのことによって、本当に医療や介護が必要な患者さんの行き場所が、どんどん少なくなってきているのではないでしょうか?

本書の著者は、福岡県の現役の病院長です。
「医療と介護の崩壊」という現実を知ることが「自分の健康を自分で守る」きっかけづくりになると言います。
そのための強い味方となる『賢い「かかりつけ医」の選び方』を本書で紹介しています。



---目次---

はじめに
第1章 医療と介護の現実と問題点
第2章 在宅医療と最期の看取り
第3章 国がすすめる地域包括ケアシステムとは
第4章 医者の資格
第5章 賢い「かかりつけ医」の選び方
第6章 統合医療(ホリスティック医療)と生活習慣病の予防
第7章 健診と検診
おわりに


---著者紹介---

有吉俊一 (ありよし・しゅんいち) 

医療法人有吉クリニック理事長・院長。医学博士。
1952年福岡県北九州市生まれ。1977年長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院、静岡県西部浜松医療センター、北九州市立八幡病院に勤務後、1991年4月に有吉クリニックを開業。
日本麻酔学会麻酔専門医、日本ペインクリニック学会専門医、日本医師会認定産業医。
著作に「自分の身体は自分で守る」(小社刊)などがある。


当書籍の商品画像など概要につきましては、弊社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.gendaishorin.co.jp/book/b193961.html


また、弊社の書籍は全国の書店、「amazon」「楽天ブックス」などの通販サイトなどでご購入が可能です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4774515108/
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784774515106
http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784774515106
http://www.bookservice.jp/bs/Item/9784774515106
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033236085&Action;_id=121&Sza;_id=GG
http://honto.jp/netstore/pd-book_26673733.html
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/isbn/9784774515106/
http://books.rakuten.co.jp/rb/13168960/
http://www.honyaclub.com/shop/goods/goods.aspx?goods=16896102


<商品概要>
■商品名:厚生労働省の罪と功

■著者名:有吉 俊一

■発売日:2015年3月13日

■定価:本体1200円(税別)

■判型:四六判並製

■ページ数:164ページ



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社現代書林
http://www.gendaishorin.co.jp/
〒162-0053
東京都新宿区原町3-61 桂ビル
TEL:03-3205-8384
FAX:03-3205-8285

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社現代書林
http://www.gendaishorin.co.jp/
〒162-0053
東京都新宿区原町3-61 桂ビル
TEL:03-3205-8384
FAX:03-3205-8285


株式会社現代書林の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。