cat.name

 オフィスをハックするテクノロジーユニットHappyOfficeHack は、日本の忙しいサラリーマンの暮らしをハッピーにする“Salaryman’s Board”を開発し、公式リリースしましたのでお知らせいたします。オフィスで席を外すときや外出時などで、行き先を記入するホワイトボードをよく目にします。しかし、そこに行動予定を毎回記入するのは、サラリーマンにとってとても面倒な仕事の1つ。途中で行き先や戻り時間が変わったり、朝の予定を前日に記入し忘れたりして、困ることもしばしば… 。 “Salaryman’s Board”は、そんな面倒な行動予定の記入を、いつでもどこでもスマホからできてしまう究極のオフィスハック商品。デバイスをホワイトボードに貼り付けて、特設WEBページから行き先と時間を入力するだけ。日本の忙しいサラリーマンも、これでもう悩む必要はありません!


【公式リリースのお知らせ】ニッポンの社畜サラリーマンを救うデバイスを作ってみた。Vol.1

PRESS RELEASE        

2015年8月7日

 

ニッポンの社畜サラリーマンを救う最新デバイス

“Salaryman’s Board” が公式リリース

 

オフィスをハックするテクノロジーユニットHappyOfficeHack(任意団体)は、日本の忙しいサラリーマンの暮らしをハッピーにする“Salaryman’s Board”を開発し、公式リリースしましたのでお知らせいたします。

 

 

◆うっかり書き忘れても大丈夫!

サラリーマンの行動予定をスマホから記入できる電子掲示板型予定表

 

オフィスで席を外すときや外出時などで、行き先を記入するホワイトボードをよく目にします。しかし、そこに行動予定を毎回記入するのは、サラリーマンにとってとても面倒な仕事の1つ。途中で行き先や戻り時間が変わったり、朝の予定を前日に記入し忘れたりして、困ることもしばしば… 。

“Salaryman’s Board”は、そんな面倒な行動予定の記入を、いつでもどこでもスマホからできてしまう究極のオフィスハック商品。デバイスをホワイトボードに貼り付けて、特設WEBページから行き先と時間を入力するだけ。日本の忙しいサラリーマンも、これでもう 悩む必要はありません!

 

 

◆日本のサラリーマンは寝不足な人が多い!

深夜まで働いて朝寝坊してしまう社畜たちを救うSalaryman’s Board

 

全米睡眠財団の調査(2013年)によると、世界でも日本の平均睡眠時間は少なく、比較調査した6カ国の中で最短の6時間22分だった。また、「平日に起きなければならないときでもなかなか起きられない(あるいは、まったく起きられない)ときがある」という人の数も31%と他の国の約2倍程度。これだけ寝不足な人が多いのは、夜まで真面目に働く日本人の気質にも起因しているのではないだろうか。そんな“社畜なサラリーマン”たちが朝寝坊しても、「今日は外回りしてたんです」とごまかすことができるのも、このデバイスの素晴らしい点です。

 

出展: 睡眠に関する調査(全米睡眠財団)

 

 

◆2015年になって技適を取得したばかりのArduinoYun を搭載。

Wifi経由でスマートフォンと通信し、リアルタイムで行き先を表示。

 

Wifi通信機能を搭載したArduinoYun は、2015年に技適認証を得たばかり。これとWEBサーバーを組み合わせることで、リアルタイムでスマホから行き先を変更し、デバイスに搭載したマトリクスLEDに表示させる仕組みを実現しています。システムのソースコードおよびハードウェア設計に関する情報は、追ってオープン化予定です。

 

 

◆HappyOfficeHack について

 

HappyOfficeHackは、オフィスをハックするテクノロジーユニットです。

特設サイトURL: http://hoh.black

お問い合わせ先:info@hoh.black



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:HappyOfficeHack
担当者名:横尾 俊輔
Email:info@hoh.black


HappyOfficeHackの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。