cat.name

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」(代表:別所哲也)は、2015年8月1日(土)より2016年度の開催に向けた作品募集を開始します。オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)の各優秀賞3作品から選ばれるグランプリ作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となります。


米国アカデミー賞公認国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016全世界へむけた作品募集を8月1日(土)より開始

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」(代表:別所哲也)は、2015年8月1日(土)より2016年度の開催に向けた作品募集を開始します。

 

応募対象部門は、日本作品を上映する「ジャパン部門」、環境問題をテーマとした「地球を救え!部門」、エントリー楽曲を使用して、クリエイターが自由にオリジナルのショートフィルムを制作する「ミュージックShort部門」、シネマチック(映画的)な要素が含まれる作品を上映する「ミュージックVideo部門」、世界各国のCGショートフィルムを特集する「CGアニメーション部門」の5部門。オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)の各優秀賞3作品から選ばれるグランプリ作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となります。

 

2015年の開催では、約5,000本が100を超える国と地域から集まりました。映画祭は未来の映像作家への登竜門です。若手クリエイターを応援する当映画祭では、日本人監督応援プロジェクトとしてノミネートされた作品の海外映画祭出品代行も行っています。多くの方からのご応募をお待ちしております。

 

※応募に関する詳細はオフィシャルサイト( http://www.shortshorts.org )から作品募集ページをご参照ください。

 

SSFF & ASIA 2015アワードセレモニー ダイジェスト映像
 

1、ジャパン部門

オフィシャルコンペティションの1部門。当映画祭のオフィシャルコンペティションでは(ジャパン部門、アジア インターナショナル部門、インターナショナル部門)優秀賞とオーディエンスアワード(観客賞)をそれぞれ設けています。グランプリは、各部門の優秀賞を受賞した3作品の中から選出され、次年度米国アカデミー賞短編部門ノミネート候補作品となります。

 

【募集期間】

第一次募集期間 無料 2015年 8月1日(土)~2016年10月31日(土)

第二次募集期間 有料3000円 2015年11月1日(日)~2016年1月31日(日)

【応募ガイドライン】

・日本国内初上映(ジャパンプレミア)は不問。(ただしオンラインは国内外問わずNG)

・25分以内(エンドクレジット含む)

・制作年は2014年6月以降に完成作品

・応募作品は上記以外のSSFF & ASIA内の特別プログラムやアワードのノミネート対象

となる場合がございます。

【応募方法】

フォームより作品をアップロード頂くかDVDを郵送

【賞金】

・優秀賞:60万円

・オーディエンスアワード:20万円 ※賞の名称、金額等は変更する可能性があります。

 

2、地球を救え!部門

「地球環境問題」をテーマとした部門。小さな、個人レベルのエコ、リサイクル活動から、地球温暖化防止、大気汚染、自然保護などグローバル規模の課題まで、我々の子孫が受け継ぐ「地球」について、考えさせられる作品を募集(例)地球温暖化、大気汚染、水質汚染、騒音、ごみ問題、リサイクル、自然保護など

 

【募集期間】

2015年8月1日(土)~2015年12月20日(日)

【応募ガイドライン】

・日本国内初上映(ジャパンプレミア)は不問。

・25分以内(エンドクレジット含む)。

・英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕または、英語字幕をつけて下さい。

・前年度の映画祭にご応募された作品は再応募いただけません。

・応募作品は上記以外のSSFF & ASIA内の特別プログラムやアワードのノミネート対象となる場合がございます。

【応募方法】

フォームより作品をアップロード頂くかDVDを郵送

 

【賞金】

・優秀賞:50万円

※賞の名称、金額等は変更する可能性があります。

 

3、CGアニメーション部門

6年目を迎える世界各国のCGショートフィルムの特集。世界でもそのCG技術が高く評価される日本から世界に向けて、CGクリエイターの才能発信を行なうべく、世界各国からフルCGアニメーションの作品を募集。作品のストーリー性に加え、CGの特性を活かした表現の新しさ、視覚演出などの技術を審査対象とします。

 

【募集期間】

2015年8月1日(土)~2015年12月20日(日)

【応募ガイドライン】

・日本国内初上映は不問。

・25分以内 (エンドクレジット含む)

・2014年6月以降に完成した作品。

・ 英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の

日本語字幕または、英語字幕をつけて下さい。

【応募方法】

フォームより作品をアップロード頂くかDVDを郵送

【賞金】

優秀賞 60万円 ※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

 

4、ミュージックShort部門

映画祭にエントリーされた楽曲を使用して、クリエイターが自由に制作したオリジナルのショートフィルムを募集

【募集期間】

2015年8月1日(土)~2016年2月29日(月)

【応募ガイドライン】

・映画祭指定楽曲を使用した映像である事

※指定楽曲は映画祭公式HP( http://www.shortshorts.org )にて随時更新致します。

※指定楽曲は1作品1曲の使用を条件とします。

※指定楽曲は、原盤権保持者、楽曲シンクロ権、JASRACへの許可を得ています。

※楽曲自体の総尺の3分の1以上を使用するものとし、使用箇所は問いません。

※楽曲は映像作品冒頭および中間、エンディングのいずれかのみでの使用も可能とします。

・ 10分以内(エンドクレジット含む)。

・ 2015年8月以降に完成した作品。

・ 英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕または、英語字幕をつけて下さい。

【賞金】

優秀賞 30万円 ※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

 

5、ミュージックVideo部門

ストーリーや、ドラマ性を感じる「シネマチック」なミュージックビデオを、クリエイター、制作会社、レーベル各社から募集

【募集期間】

2015年8月1日(土)~2016年2月29日(月)

【応募ガイドライン】

・ストーリー性、ドラマ性があるなど、シネマチック(映画的)な要素が含まれるミュージックビデオ

・作品時間は問いません。

・2014年6月1日以降に制作された作品

【賞金】

優秀賞 30万円 ※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

 

第2回ブックショートアワード

ブックショートは、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作した短編小説をWEBで公募し、大賞作品をショートフィルム化するなどのメディア展開をはかるプロジェクト。賞金は100万円、大賞作品はSSFF & ASIA 2016にて表彰されショートフィルム化されます。第1回ブックショートアワードでは、2014年8月から2015年3月までの8ヶ月で、2,330作品もの応募があり、桃太郎、シンデレラ、笠地蔵といった昔話から太宰治、芥川龍之介など文豪の名作、さらに落語、狂言まで、多彩な原作を活かした二次創作が集まりました。芥川龍之介の『鼻』を女子高を舞台に大胆に書き換えた第一回大賞作品『HANA』ほか、優秀作品に選ばれた179作品はブックショートWEBにて全文公開中です。 http://bookshorts.jp/

【第2回募集内容】

おとぎ話や昔話、民話、小説(※)などをもとに創作した1,000字以上10,000字以内のショートストーリー。

アレンジやスピンオフ、新釈作品。 ※パブリックドメインの作品に限ります。

【募集期間】

2015年7月1日(水)~2016年3月31日(木)

※1か月を1期(計9期)とし、優秀作品は、各期の締め切り約1ヶ月後に当サイト上にて発表、全文を掲載します。

※大賞作品は各期の優秀作品の中から1作品を選定します。

【応募方法】

ブックショートのWEBサイトから(郵送、持ち込み不可。)

【大賞】

・賞金100万円

・ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016での表彰

・ショートフィルム化など

【問い合わせ先】

E-mail : info@bookshorts.jp

 



【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア事務局
担当:高橋(090-3049-1284) 加賀矢間
TEL:03-5474-8201 / FAX:03-5474-8202 e-mail : press@shortshorts.org


ショートショート実行委員会の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。