cat.name

ALBERTは、独自開発のプライベートDMP「smarticA!DMP」と、ビジネスサーチテクノロジ社が提供するサイト内検索ASP/SaaS「probo」及び「SSA」の連係を開始しました。サイト内検索キーワード分析によるユーザーの購買心理の理解に基づくエモーショナルマーケティングを実現します。


ALBERT BST社とプライベートDMPにおける検索キーワードの活用において連係を開始

株式会社ALBERT(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、自社が提供する独自開発のプライベート・データマネジメントプラットフォーム「smarticA!DMP」(スマーティカディーエムピー)と、ビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邉雄司、以下BST)が提供するサイト内検索 ASP/SaaS 「probo」(プロボ)、及び、「SSA」(サイトサーチアナリティクス)の連係を開始しました。

■連係の背景および概要
ALBERTは、国内におけるプライベートDMPの黎明期から独自開発の「smarticA!DMP」を提供してまいりました。一般的に提供されているプライベートDMPは、海外から輸入された製品を組み合わせて提供しているためカスタマイズ性が乏しいものや、機能が限定されたASP型のものが大半を占めており、ビッグデータを活用した高度なCRMを実現したいと考える国内企業のニーズに応えられないという問題がありました。ALBERTのソリューションはこの点を解決しており、蓄積されたビッグデータを自動解析するデータマイニングエンジンとオムニチャネルに対応したキャンペーンマネジメントシステムを搭載したプライベートDMPを、国内企業が導入しやすい形で独自開発、提供しています。
一方BSTでは、EC・ポータルサイト・企業サイトが持つ大量データを対象とするサイト内検索ASP/SaaS「probo(プロボ)」による検索のミスマッチ(機会損失)削減と、「SSA(サイトサーチアナリティクス)」を活用したコンサルティングによるPDCAサイクルの確立を支援しています。GoogleのSSL化に伴い、これまでWebサイトの改善施策を考える上で重視されてきた検索流入キーワード取得ができなくなっている昨今、ユーザーの訪問意図や目的を知る次の手段として、サイト内検索のキーワード活用が注目されています。サイト内検索キーワードを始めとするクエリ情報は、ユーザー自身が入力や選択を行なうため、ユーザーの気持ちが強く反映されます。ECサイトでは欲しい物リスト、人材・旅行・不動産サイト等では希望条件、コーポレートサイトやサポートサイトでは疑問や悩み、さらには、「解約・退会」等の離反キーワードの把握等、より直接的なユーザーニーズの汲みとりが可能です。

今回の連係により、これまでの分析対象であった“アクセスログ”や“オーディエンスデータ”、“購買データ”に加えて、“サイト内検索キーワード”という自然文による定性的なデータを分析することで、ユーザーの購買における心理をより深く理解することができるようになります。さらに、データを継続的に見ていくことで、ユーザーの検索条件の変更(変化)から、ユーザーの心の動き(態度変容)を捉えたマーケティング施策へのフィードバックが可能になります。

ALBERTは今後も“分析力”と“システム開発力”を強みとするデータサイエンティスト集団として、市場のニーズに耳を傾け、ビッグデータ領域における最適なソリューションを提供することで、クライアントのデータ資産を企業価値の向上に繋げる支援を続けてまいります。

----------------------------------------------------------------------
■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について
----------------------------------------------------------------------
次世代Web活用のための研究開発・販売・ASP/SaaS提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングを手がけるテクノロジーベンチャー。独自開発の全文検索エンジン、クローラを活用し、EC/ポータルサイトや企業向けサイト内検索サービス、文書検索/閲覧サービス、タブレット/スマホ向け情報配信システムなどを開発、提供しています。
□ビジネスサーチテクノロジ株式会社URL
http://www.bsearchtech.com/
□サイト内検索ASP/SaaS「probo」
http://www.bsearchtech.com/products/probo.html
□EC・ポータルサイト内検索ASP/SaaS「probo EC」
http://www.bsearchtech.com/products/proboec.html

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

■株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー』。
高度なマーケティングソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、 「大規模データ処理」 「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。

【会社概要】
 社名    : 株式会社ALBERT
 所在地   : 東京都新宿区西新宿1-26-2
         TEL:03-5909-7510/FAX:03-5909-7569
 設 立   : 2005年7月1日
 代表者   : 代表取締役社長 上村崇
 証券コード : 3906(東京証券取引所マザーズ)
 事業内容  : マーケティングプラットフォーム(smarticA!DMP)
          ・データマイニングエンジン(レコメンドエンジン)
          ・キャンペーンマネジメント
          ・行動ターゲティング広告システム
          ・統合データウェアハウス(DWH)
          ・統計解析ソフトウエア
          ・BIツール
         アナリティクス・コンサルティング
          ・分析コンサルティング
          ・顧客分析 / 商圏分析 / 商品分析 / 広告分析
          ・データサイエンティスト養成講座
 U R L   :  http://www.albert2005.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:株式会社ALBERT
 広報担当:見並・日比生
 TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569
 Email: sales@albert2005.co.jp


株式会社ALBERTの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。