cat.name

株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、市場調査レポート “2015年「有機EL」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査”を発刊しました。


2015年「有機EL」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査

■はじめに

 

2015年度に入って3ヶ月半以上が経過したが、「有機EL」 に対する期待値や注目度が高まっている。

 

その背景には、有機ELは液晶と比べ、より薄く画質が鮮明といった特徴があるが、コスト高などの問題から劣勢を余儀なくされている。しかしながら、有機ELは電圧をかけると発光する有機物でできた電子材料であり、液晶が画面の背後に光源が必要なのに対し、有機ELは材料そのものが発光するため、液晶パネルよりも薄く、折り曲げたりもできることや、画質が高く消費電力も少なくて済むことなどから、今後はテレビ向け大型パネルの材料などとして注目されているなどがある。

 

こうした中で、「有機EL」の新たなターゲッティング(用途・適用分野)について網羅的に調査&レポート化して欲しい!といった声が挙がっている。また、「有機EL」ビジネスを積極的に展開しようと計画しているベンダにとって、今後の販売・パートナーリング展開に役立つ(活用価値が高い)ような「有機EL」×ターゲッティング(用途・適用分野)について深堀調査&レポート化して欲しい!といった声も高まっている。

 

こうした声を受けて、ESP総研では急速に調査ニーズが高まっている“2015年「有機EL」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深掘調査 ” ~当該主要ベンダ(100社・団体)を中心に、「有機EL」×ターゲッティング(用途・適用分野)の網羅的な調査を実施、「有機EL」×ターゲッティング(用途・適用分野)の徹底探索≪合計547件の「有機EL」×ターゲッティング(用途・適用分野)を抽出・整理&集計・グラフ化≫~”をレポート化することとなった。

 

この調査報告書が「有機EL」×ターゲッティング(用途・適用分野)に着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

 

■調査対象

・「有機EL」分野 全般

 

■サブタイトル

~ 当該主要ベンダ(100社・団体)を中心に、「有機EL」×「ターゲット・セグメント(種類)」の網羅的な調査を実施、 「有機EL」×「有望&新規ターゲット・セグメント」の徹底探索

≪合計547件の「有機EL」用途・適用分野×全「ターゲット・セグメント」種類を抽出・整理&集計・グラフ化≫~

 

■調査方法

・弊社専門調査員によるオープンデータの収集ならびに、クローズドデータの収集、プラス弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

 

■調査&レポート期間

・2015年7月19日(調査開始)~2015年7月27日まで網羅的な調査を実施した。その後、レポーティング(集計&分析)を実施し、2015年7月27日に集計&分析ならびにグラフ化・コメント化が終了した。

 

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】

1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦

2)調査・分析・レポーティング:ESP総研 田嶋 樹里

 

■トータル・ページ数(報告書)

・76ページ

 

■目次(詳細)・URLはこちら↓

http://www.espers.co.jp/?p=7873

 

■頒価

本体価格180,000円 + 税 *CD-R(PDF)タイプ(全てカラー)

 

【会社概要】

会社名   :株式会社 ESP総研  http://www.espers.co.jp

所在地   :東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

設立   :1999年8月19日

代表者   :代表取締役 村岡 正悦

事業内容 :「市場調査」事業、「未来予測」事業、「映像宣伝」事業

 

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆

窓口:ESP総研 「有機EL」調査部門

TEL : 03-5762-8136  FAX : 03-5762-8036

 E-mail : info@espers.co.jp



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 ESP総研
TEL:03-5762-8136
Email:info@espers.co.jp


株式会社 ESP総研の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。