日本僑報社によると、同社より刊行した『中国式コミュニケーションの処方箋』の共著者である趙啓正氏(中国人民大学新聞学院院長、元・国務院僑務新聞弁公室主任)より、この日本語版刊行を祝うメッセージが先ごろ届いた。


日本僑報社設立20年、大物著者趙啓正氏より祝賀メッセージ届く

日本僑報社設立20年、大物著者趙啓正氏より祝賀メッセージ届く

日本僑報社によると、同社より刊行した『中国式コミュニケーションの処方箋』の共著者である趙啓正氏(中国人民大学新聞学院院長、元・国務院僑務新聞弁公室主任)より、この日本語版刊行を祝うメッセージが先ごろ届いた。

『中国式コミュニケーションの処方箋』は、中国人エリートのため開かれたコミュニケーション力アップのための特別講義を書籍化したもの。趙啓正氏と呉建民氏(中国外交部諮問委員会委員、元駐仏大使)がそれぞれメディア、外交のプロとして悩める若者に交流術の神髄を伝授する、いわば中国版「白熱教室」だ。

この日本語版刊行に際し、趙啓正氏から贈られたメッセージは「希望中日間能挙行跨国的跨代交流」(中日の間で、国境と世代を超えた交流がなされるよう希望する)と力強く揮毫されたもの。「2015.7.14」という日付と署名が入っていた。

趙啓正氏からの祝賀メッセージの通り、日本僑報社では、本書が日本の読者にとっても「国境と世代を超えた交流」に役立つ1冊となるよう大いに期待したいとしている。

※『中国式コミュニケーションの処方箋』 

趙啓正/呉建民・著、日中翻訳学院・監訳、村崎直美・訳 (8月から発売予定)

http://duan.jp/item/185.html


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:日本僑報社
担当者名:南 一郎
TEL:0359562808
Email:d@duan.jp


日本僑報社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。