cat.name

「いつか本を出したい!という夢を具体的な目標にするためにーー」。「Rhythmoon(リズムーン)」は、出版支援サービスを展開するNPO法人「企画のたまご屋さん」の協力のもと、出版の基本の「キ」をお伝えするセミナーを2015年8月5日(水)に開催します。


【8/5(水)】いつか自分の本を出したい方へ。出版企画の「基本」を知るセミナー

 

「Rhythmoon(リズムーン: http://www.rhythmoon.com/ )」を運営する合同会社カレイドスタイル(本社:東京都杉並区 代表・小野梨奈)は、いつか自分の本を出したいと考えている方に向けた、出版の基本の「キをお伝えするセミナーを開催します。 

 

講師は著者と出版社のマッチングサービスを運営するNPO法人「企画のたまご屋さん( http://tamagoyasan.net/ )」共同代表の小島和子さん。ご自身も出版プロデューサーとして、これまで何冊もの“企画のたまご”を書店に並ぶ書籍に“ふ化”させてきました。 

 

さまざまな実例を交えながらリアルに役立つ基本を教えていただきつつ、後半は参加者ご自身が用意された企画書をもとに、どうしたら本にできそうかを具体的に考えるグループワークも予定しています。

 

会場は本の街、神田神保町からも近い、シェア型複合施設「the c( http://www.the-c.tokyo/index.html )」。

神田から徒歩7分、小川町から徒歩4分の好立地、オープンしたばかりのユニークなスペース。

当日は、オフィスツアーも予定していますので、場所に関心があるという方もこの機会にぜひご参加ください。

 

主催は、自分らしく生きる女性を応援するプラットフォームサイト「Rhythmoon(リズムーン)」ですが、

もちろん、男性のご参加もお待ちしています! 

 

【当日の流れ】 

・企画のたまご屋さんの紹介 

・最近の出版業界の状況について 

・採用されやすい出版企画とは? 

・グループディスカッション 

 

【こんな人におすすめ】 

・本を出したいけれど、何から始めたら良いか分からない方 

・いつか名刺がわりに自分の本を出したいと思っている方 

 

【講師プロフィール】 

小島和子さん 

(NPO法人企画のたまご屋さん共同代表・出版プロデューサー) 

フリーランスのライター&エディター。最初に勤めた出版社で約10年間、語学書や旅行記など、異文化にまつわる書籍を中心に編集を手がける。環境をテーマにした本づくりをきっかけにキャリアチェンジ。政府系機関やNGOで環境問題に関する情報発信に携わるなど、出版業界以外の経験も豊富。近ごろは東北復興の取材で現地に足を運ぶ機会も。共著『つながるいのち―生物多様性からのメッセージ』。

 

【イベント概要】

いつか本を出すのも夢じゃない。出版企画の「基本」を知るセミナー

日時:8月5日(水)19:00~21:00(開場18:30〜)

場所:the c (東京都千代田区内神田1-15-10)※1Fにカフェベローチェのある建物の地下1階です。

主催:リズムーン

協力:NPO法人企画のたまご屋さん

参加費:3,000円(peatixで事前振込)

※開催1週間前以降については、キャンセルはお受けできませんのでご了承ください。

 

●詳細&申込はこちらから

http://www.rhythmoon.com/information/2015/07/post-1448.html

 

今回会場となるシェア型複合施設「the c」

 



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:合同会社カレイドスタイル
担当者名:田中
Email:info@kaleidostyle.jp


合同会社カレイドスタイルの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。