パン製造販売の菱田ベーカリー(高知県宿毛市和田340-1 社長:菱田 征夫)は、5年間保存できる缶入りの防災備蓄用ラスクを開発。4月よりネット通販やスーパーなどで販売を始めるほか、全国の自治体や学校、企業などに向けて導入を働きかけていきます。


菱田ベーカリー、高知県産米や天日塩を用いた防災備蓄用缶入りラスクを開発

パン製造販売の菱田ベーカリー(高知県宿毛市和田340-1 社長:菱田 征夫)は、5年間保存できる缶入りの防災備蓄用ラスクを開発。4月よりネット通販やスーパーなどで販売を始めるほか、全国の自治体や学校、企業などに向けて導入を働きかけていきます。

■高知県産米粉を使用し口溶け良好
当社の備蓄用ラスクは、地元の防災対策のニーズに応えるための保存食として開発しました。賞味期限は5年間。持ち運びにも軽く、ほんのり甘くて口溶けが良く非常時にも食べやすくなっています。

■防災先進県・高知から全国に向けて発信
当社は昭和26年の創業以来、高知県西部において食パンや調理パンなどを製造販売し。地域の学校給食用パンなども供給しています。
高知県は近年中に発生が予想される南海トラフ大地震において数十メートルの津波が襲う可能性が指摘されるなど、大きな災害が予測されています。そのため防災への意識が国内でも特に高い地域となっています。当社社長は従来から地域の防災活動に積極的に活動しており、地域の人々や子どもたちを守るために企業として貢献できることはないかと考え、開発を始めたのがこの備蓄用ラスクです。
通常のラスクはフランスパンから作られることが多いですが、当社のラスクは、より口溶けが良い食パンの製法で作りました。乾パンなどでは水がなくて飲み込めないときでも食べられるのが特長です。高知県産の米粉と海洋深層水、地元産の天日塩や自家製の塩麹を使用しほんのりと甘く飽きの来ない味となっています。災害時に不足しがちな栄養素としてカルシウムも配合しています。

■パンと並ぶ事業の柱に
当社ではこの「防災備蓄用ラスク」で全国の市場を開拓し、今後、ラスクをパンと並ぶ当社の中心事業に育てていきたいと考えています。

■規格・価格
原材料:100g小麦粉、砂糖、マーガリン(大豆含む)、米粉、ショートニング、パン酵母、塩麹、食塩、脱脂粉乳、品質改良剤(ブドウ糖、コーンスターチ、デキストリン、発酵大麦エキス粉末、アセロラ果汁)、卵殻カルシウム、香料、乳化剤、カゼインNa、アナトー色素
内容量:100g
賞味期間:5年間
価格:700円(税別)

【有限会社菱田ベーカリー 会社概要】
本社/高知県宿毛市和田340-1 
創業/昭和26年
資本金/600万円
代表者/代表取締役 菱田征夫
事業内容/パンの製造・販売

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:有限会社菱田ベーカリー
担当者名:菱田 仁
TEL:0880-62-0278
Email:bakery@agate.plala.or.jp


有限会社菱田ベーカリーの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。