子どもと若者の支援に関する各分野の実践家が記者となり、現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をご紹介しているウェブマガジン「ひみつ基地」の2015年3月号を発行。今月の特集記事は、「4年目を迎える被災地の子どもの現状」。その他「シェアハウス型学生寮」、「通信制高校生徒保護者アンケート調査結果」など


子どもと若者の成長を支えるウェブマガジン「ひみつ基地」2015年3月号を発行!

東京都東部エリアの江東区・江戸川区を中心に、子どもや若者を対象とした社会教育活動に取り組んでいるNPO法人夢職人(東京都江東区・代表 岩切準)は、ウェブマガジン「ひみつ基地」の最新号となる2015年3月号を発行しました。本ウェブマガジンは、教育や福祉のみならず、横断的に幅広く子どもや若者の支援に関する情報を毎月ご紹介しています。各分野の実践家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えします。

今月の特集は、「『被災地・子ども教育調査』中間報告レポート」、「4年目を迎える被災地の子どもの現状」です。その他に今月は、「シェアハウス型学生寮『チェルシーハウス』」、「通信制高校生徒・保護者アンケート調査結果」、「子どもと若者の成長を支える求人情報」、「貧困・格差問題に挑むプロたちのトーク・セッション」についてご紹介します。詳細は、下記の通りとなります。

<2015年3月号 vol.25>
http://children.publishers.fm/issue/1349/

【pick up】
震災による家庭の経済状況の悪化が子どもの教育・希望格差に-「被災地・子ども教育調査」中間結果レポート
今井悠介(公益社団法人チャンス・フォー・ チルドレン 代表理事)
http://children.publishers.fm/article/7152/

【column】
震災から4年。支援の「受け手」から復興の「担い手」へ-「もう死にたい」を乗り越えて被災地に希望を灯す
門馬優(NPO法人TEDIC 代表理事)
http://children.publishers.fm/article/6845/

【report1】
不登校経験者の社会的自立を支える通信制高校の仕組みとは?-通信制高校生徒・保護者アンケート調査結果報告2
学びリンク株式会社・新しい学校の会(新学会)
http://children.publishers.fm/article/6772/

【report2】
学生寮は日本の大学生の成長の場となるのか?NEWVERYが運営する国分寺の学生寮「チェルシーハウス」に行ってみた。2
(ウェブマガジン「ひみつ基地」編集部)
http://children.publishers.fm/article/6844/

【recruit】
求人情報・2015年3月:子どもや若者の成長を支えるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業で働く!
(DRIVE・NPO法人ETIC.)
http://children.publishers.fm/article/6771/

【events】
イベント:ぶっちゃけ、日本の貧困、格差ってそんなに問題?-貧困・格差問題に挑むプロたちのトーク・セッション
http://children.publishers.fm/article/6941/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:特定非営利活動法人夢職人
担当者名:鈴木・石井
TEL:03-5935-7302
Email:info@yumeshokunin.org


特定非営利活動法人夢職人の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。