cat.name

大阪市西区にある大阪ECO動物海洋専門学校は、動物園・動物飼育専攻、ドッグスペシャリスト専攻、海洋生物保護専攻などのほか、「水族館・アクアリスト専攻」も備える専門学校。学生たちはどんなことを教わっているのか。どんな設備で勉強しているのか。そして、学生たちが将来どんな目標を持っているのか、夢の実現を目指す学生達の取材記事をご覧ください。


夢に向かう未来のアクアリストたちを訪ねて「大阪ECO動物海洋専門学校」に行ってきた。

アクアリウムを通じて潤いのある暮らしを提案する、「生活ロマン創造企業」寿工芸株式会社(所在地:大阪府松原市)。この度、アクアリウムWEBマガジン「キワメテ!水族館」( http://aquawz.com/ )では、「夢に向かう未来のアクアリストたち」と題して、大阪市西区にある大阪ECO動物海洋専門学校「水族館・アクアリスト専攻」を取材いたしました。2015年7月22日(水)11:00より「キワメテ!水族館」で配信いたします。

 

大阪市西区にある「大阪ECO動物海洋専門学校」は、動物園・動物飼育専攻、ドッグスペシャリスト専攻、海洋生物保護専攻などのほか、「水族館・アクアリスト専攻」も備える専門学校。「水族館・アクアリスト専攻」の学生数は1年生だけでも全部で50人以上。

「飼育だけでなく、珍しい人口海水の管理に関する科目もあるのは、ここだけだと思います」と事務局の澁田哲治さん。学内授業以外に、淀川へ出向いて水系の研究やインターン研修でアクアリウム関連企業へ出向くケースもあり、学校の目標は、あくまで「生体のプロ」を育てることにほかなりません。

「1年生も2年生も、学生一人に1個水槽を提供しています」(水族館・アクアリスト専攻講師の芦田昌浩さん)「与えられた水槽で、魚や水草を育てたりレイアウトを考えたり。見た目だけでなく、命の尊さや水質環境を学ぶなど、やることは多いですよ」学生一人一人が一つの水槽を受け持つということは、責任がついて回ることになります。

詳しくは掲載記事をご覧いただき、学生たちのアクアリウムへの情熱をぜひ感じとってください。

 

詳しくは「キワメテ!水族館」にアクセスしてください。

-夢に向かう未来のアクアリストたち 大阪ECO動物海洋専門学校-

http://aquawz.com/?p=2924



【本件に関するお問い合わせ先】
アクアリウムwebマガジン キワメテ!水族館
担当者名:小林俊和
TEL:09052466086
Email:info@aquawz.com


アクアリウムwebマガジン キワメテ!水族館の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。