cat.name

オンライン英会話サービスを提供する株式会社レアジョブは、WebRTCを使った双方向コミュニケーションプラットフォーム、『FaceHub(フェイスハブ)』を例供するFacePeer株式会社に資本参画することとなりました。FaceHubは、自社システムに即時導入でき、条件により無料で使用可能なサービスで、従来のテレビ電話ソフトやテレビ会議システムの利便性や費用面における悩みを解決し、あらゆるWeb店舗での対面接客やカスタマーサービスといった「おもてなし」を可能にするサービスです。当社では今後、FacePeer株式会社と共同で双方向コミュニケーションプラットフォーム活用に関する新技術の開発を推進することにより、オンライン英会話をより便利なサービスに進化させてまいります。


株式会社レアジョブ自社システムに即時導入できるWeb上での双方向コミュニケーションサービスを提供するFacePeer株式会社に資本参画

オンライン英会話サービスを提供する株式会社レアジョブ(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下当社)は、株式会社ショーケース・ティービー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 雅弘)と共同で、Web上での双方向コミュニケーションプラットフォーム『FaceHub』(フェイスハブ)を提供するFacePeer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:多田英彦)(フェイスピア)に資本参画することとなりましたのでお知らせいたします。

 

 

※リリース原稿はこちらからもご覧いただけます※

・公式サイト: http://www.rarejob.co.jp/news/news_release/corporate/2015/0715/1729/

・PDFデータ: http://d1atgierv9op2.cloudfront.net/release/pr/rarejob_20150715_final.pdf

 

 

『FaceHub(フェイスハブ)』は、FacePeer(フェイスピア)が開発したWebRTC※1を使った双方向コミュニケーションプラットフォームです。『FaceHub(フェイスハブ)』は自社システムに即時導入でき、条件※2により無料で使用可能なサービスで、従来のテレビ電話ソフトやテレビ会議システムの利便性や費用面における下記のような悩みを解決し、あらゆるWeb店舗での対面接客やカスタマーサービスといった「おもてなし」を可能にします。

 

【従来のテレビ電話ソフトやテレビ会議システムにおける悩み】

(1)SkypeTM やLINEといった無料コミュニケーションツールはダウンロードが必要で、かつ自社システムに組み込むことができない

(2)自社システムに組み込むことができるテレビ会議システムは、導入費用が高価でシステムに組み込む手間が煩雑、またカスタマイズ費用も必要

 

【FaceHub導入により実現する「おもてなし」】

(1)相手との連絡先交換を介さない1対1の動画・チャットコミュニケーション

(2)1対複数人/複数人対複数人の動画・チャットコミュニケーション

(3)動画・チャット内容の録音・録画・文字起こし・保存

(4)商品申込画面の代理入力といった、相手側ブラウザの操作

(5)SIPを使った公衆網(電話)との接続

 

当社では今後、FacePeer株式会社と共同で双方向コミュニケーションプラットフォーム活用に関する新技術の開発を推進することにより、オンライン英会話をより便利なサービスに進化させてまいります。

 

■FaceHubを活用した双方向コミュニケーションのイメージ

FaceHubを活用した双方向コミュニケーションのイメージ

 

 

・同時に複数の人とのコミュニケーションが可能

・サーバーへの録音・録画・文字起こしなどさまざまな機能

・アプリのインストール・会員登録・相手との連絡先交換など一切の手間がかからない

 

 

■FaceHubを活用したサービスイメージ

・お申込み画面でオペレータがお客様の了承を得て入力代行することができます。

例)

オペレータ「お客様のご希望により私が入力を承ります。」

オペレータ「どなたのプランを作成しますか?」

お客様「主人でお願いします」

オペレータ「承りました。」

 

FaceHubを活用したサービスイメージ

 

 

【FacePeer株式会社について】

所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8

代表者: 多田 英彦

URL  : http://www.face-peer.com

e-mail: info@facepeer.jp

事業内容: Web上での双方向コミュニケーションプラットフォーム『FaceHub』の設計・開発・販売及び運用

 

 

【株式会社レアジョブについて】

所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F

代表者: 代表取締役社長 中村 岳

URL  : レアジョブ英会話  https://www.rarejob.com/

みんなの英語学習情報が集まる情報サイトEnglish Path  https://www.rarejob.com/englishpath/

事業内容: オンライン英会話サービス事業

『レアジョブ英会話』のサービス概要:

無料のインターネット通話ソフト=Skype™(スカイプ)を使用してマンツーマンの英会話レッスンを提供しています。1レッスン(=25分)を毎日受講できて月額5,800円(税抜)、他3種類の料金プランを揃えています。レッスンは早朝6時から深夜1時まで開講。英語を公用語とするフィリピン人講師を採用し、利用しやすい価格で、楽しく、学習効果の高い英会話レッスンを実現しています。ユーザー数約34万人※3を突破、導入企業400社以上とNo.1のオンライン英会話サービス※4に成長し、2014年6月に東証マザーズに上場。

 

 

※1 WebRTC: Web Real-Time Communicationの略。Webブラウザにプラグインを追加することなく、Webブラウザ上でビデオや音声、チャットなどリアルタイムコミュニケーションを可能にするオープンソースの標準規格。米国ではすでにいくつかの商用サービスが展開されており、注目を集めている。

※2 一日の接続数が30接続以下の事業会社に関しては基本使用料が無料

※3 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話及びChatty)を記載

※4 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)認知度上位5サービスの比較表より



【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
広報:荒川・北村 (press@rarejob.co.jp)
TEL: 03-5468-7401/FAX: 03-5468-7402


株式会社レアジョブの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。