cat.name

株式会社ブイシンク(本社:東京都中央区)は、「Lアラート(公共情報コモンズ)」による災害情報の表示と、独自の技術で高い耐震性を実現したスタンド型デジタルサイネージを開発しました。


災害情報を発信できる高耐震型デジタルサイネージを開発

株式会社ブイシンク(本社:東京都中央区)は、「Lアラート(公共情報コモンズ)」による災害情報の表示と、独自の技術で高い耐震性を実現したスタンド型デジタルサイネージを開発しました。

 

▼「Lアラート(公共情報コモンズ)」 とは? 総務省が推進する、安心・安全に関わる公的情報を迅速かつ正確に住民に伝えることを目的とした災害情報共有システムです。 地方自治体、ライフライン関連事業者など公的な情報を発信する「情報発信者」と、放送事業者、新聞社、通信事業者などその情報を住民に伝える「情報伝達者」により、効率的な情報伝達が実現されます。

 

▼デジタルサイネージを利用した災害情報の発信 2015年6月、このLアラートの「一般情報伝達者」にブイシンクが登録されました。 これにより、緊急性の高い災害情報や地域住民の安心・安全に関わる公共性の高い情報を、ブイシンクの提供するデジタルサイネージにおいて情報発信することが可能となりました。

 

▼高耐震型デジタルサイネージ 同時に、震災時におけるデジタルサイネージの安全性も確保するため、高耐震型デジタルサイネージを新開発しました。 ブイシンクが独自に開発した強力な免震+制震機能を備える、特殊な半独立半発泡型ジエン三元共重合体を採用することにより、省スペースでありながら高い耐震性を実現しました。

 

実機による耐震試験の模様はブイシンクのHPにてご覧いただけます。

http://www.v-sync.co.jp/products/testing.html

 

日本のデジタルサイネージ黎明期である2006年より開発を続けるブイシンクは、今後さらに、公共の安心・安全に貢献するため災害対応の強化に取り組んでまいります。

 

 

災害情報を表示中のデジタルサイネージ自販機

   

 

 

高耐震型デジタルサイネージ

 



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ブイシンク
担当:義村
TEL:03-3544-4700
Email:info@v-sync.co.jp


株式会社ブイシンクの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。