cat.name

バテル記念研究所は、医療用機器のためのサイバーセキュリティソリューションのための新しいフレームワークであるBATTELLE Device Secure Service™ を発表しました。BATTELLE Device Secure Service™は、医療用機器メーカーに、サイバーセキュリティ対策の強化と医療用機器の新しい品質基準であるISO 13485への対応という2つの重要課題の解決手段を提供するサービスです。


医療用機器のためのサイバーセキュリティソリューション、BATTELLE Device Secure Service™ を発表

世界最大規模の非営利研究機関であるバテル記念研究所(本社:米国オハイオ州、CEO:ジェフリー・ワッズワース、以下、バテル)は、医療用機器のためのサイバーセキュリティソリューションのための新しいフレームワークであるBATTELLE Device Secure Service™ を発表しました。

 

このフレームワークは、医療用機器の脆弱性診断と開発設計支援サービスによって構成されています。また、ISO 13485(医療用機器およびシステムの品質保証と運用管理に関する国際標準規格)の基準を満たしています。

 

バテルはこれまで米国国防総省が推進するサイバーセキュリティ戦略とその推進に大きく貢献してきました。そして、インターネット上に存在する様々な脅威の評価・分析を実施し、それらに基づいたリスクを予測するためのモデルを蓄積しています。バテルは医療用機器メーカーにこうした豊富な経験と知識に基づいたサービスを提供します。

 

BATTELLE Device Secure Service™ の脆弱性診断は主に、ハードウェア、ソフトウェアおよびエンベディッドシステムのアセスメント、リスクマネジメントモデルの予測、そして、脅威の分析で構成されます。また、医療用機器に含まれるテクノロジーの保護だけでなく、乗っ取りや偽装、また、データの改竄等を目的とした悪意のある外部からの攻撃や不正アクセスを遮断し、医療用機器の誤動作を防止するために必要な設計・開発支援を実施します。

 

 BATTELLE Device Secure Service™は、医療用機器メーカーに、サイバーセキュリティ対策の強化と医療用機器の新しい品質基準であるISO 13485への対応という2つの重要課題の解決手段を提供するサービスです。

 

本件に関するより詳細な情報は以下をご覧ください。

 

http://www.battelle.org/our-work/pharmaceutical-medical-devices/medical-devices/battelle-devicesecure-services

 

【バテル記念研究所について】

バテル記念研究所は1929年に米オハイオ州で設立された世界最大規模の非営利研究機関です。設立以来、アメリカのエネルギー政策、環境政策、ホームランドセキュリティなど、さまざまな分野で研究開発を行い、ゼロックスコピー機の事業化、コンパクトディスクやバーコードの開発などの成果をあげてきました。

所在地:505 King Avenue, Columbus, OH 43201

代表者:代表取締役兼CEO Jeffrey Wadsworth

設立:1929年

URL: http://battelle.org

事業内容:研究所の運営管理、エネルギー・環境・医療・ナショナルセキュリティ分野などの受託研究開発

 

【バテルジャパン株式会社について】

バテルジャパン株式会社は、1970年より3,000件以上の新技術の研究開発や技術開発支援などを共同で行ってきたバテル記念研究所と三菱商事株式会社との合弁会社として2006年に設立されました。「最先端の科学技術から、明日のビジネスイノベーションへ」をスローガンに、バテル記念研究所の研究者たちとの連携を通して、日本及びアジア地域の官公庁や企業に科学技術とビジネス戦略の融合、そして、世界をつなぐマーケット・デベロップメント、シーズ育成支援サービスを提供しています。

所在地:東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル17F

代表者:代表取締役 ジェラルド・ハネ

設立:2006年2月

資本金:1億円

URL: http://www.battelle-japan.co.jp

事業内容:受託研究開発、技術開発に基づいた事業化・技術戦略提案、海外動向調査



【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名 :バテルジャパン株式会社
 担当者名:村上・松原
 TEL:03‐3593‐2190
 Mail: info@battelle-japan.co.jp


バテルジャパン株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。