「クソゲーからの脱出3」は参加者自身が暗号やパズルを解き、鍵の掛かった部屋からの脱出を目指す参加型ゲームです。脱出ゲームの認知度が全国的に高まる中、参加者の方に無茶な要求をしたり、解けない問題があったりと、前衛的な企画でこれまでにないワクワク感を提供することを目指した企画となっております。


クロネコキューブが、常識を覆す脱出ゲーム「クソゲーからの脱出3」を開催いたします

謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社(所在地:兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2)が、前衛的な謎解きイベント「クソゲーからの脱出3」を開催します。

「クソゲーからの脱出3」は参加者自身が暗号やパズルを解き、鍵の掛かった部屋からの脱出を目指す参加型ゲームです。参加者の方に無茶な要求をしたり、解くことができない問題があったりと、一般的な脱出ゲームではありえない仕掛けを数多く施しています。脱出ゲームの認知度が全国的に高まり、謎解き制作団体の数が増加傾向にある中、前衛的な企画でこれまでにないワクワク感を提供することを目指した企画となっております。

<ストーリー>
いつものように密室に閉じ込められたあなた。
鍵を見つけて出ないと死ぬってさ。
でも今回は何かがおかしい。
××は×××だし、××が××で××だし、
そもそも××が××で?!
これは“クソゲー”の予感!
しかも前作のラストで××した
あいつがNYで生きていたとか
いないとか…。

<開催概要>
・開催日:7月4日(土)~原則土日祝開催
・入場料:
一般 前売2000円/当日2500円
学生 前売1500円/当日2000円(当日学生証をお持ちください。)
・所要時間:解説含めて 1 公演あたり 60 分ほど
・開催場所:658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2 canariaビル
・公式 HP:http://goo.gl/gYwNyr


<運営会社>
・クロネコキューブ株式会社
2011 年に行われた神戸市の「デザインの日記念イベント 2011」をきっかけに発足。その後、活動を重ねて 2013 年に法人化。 神戸を本拠地とし、参加型謎解きイベントの企画・制作・運営のほか、研修事業や地域活性化事業なども手がける。主な公演実績として、神戸市営地下鉄御崎車両基地で行った「海岸線大脱出」や、海遊館とコラボした「海遊館と亡霊客船」がある。
・代表者
代表取締役 岡田 充弘
取締役ディレクター 喜多 亮介
・所在地 〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2  canariaビル
・設立 2013 年 4 月 1 日
・事業内容
イベントの企画 / 運営 / 実施
研修および教育事業
地域振興を目的としたサービスの提供

<お問い合わせ先>
クロネコキューブ株式会社  竹林 瞭 (たけばやし りょう)
・電話番号:080-5638-4370
・email:takebayashi@blackcats-cube.com
・URL:http://www.blackcats-cube.com/


カナリア株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。