cat.name

株式会社ライフメディアは、歯に関する調査(2015年)を実施しました。


1回の歯磨き時間、44%が「1-3分」 - 歯に関する調査(2015年)

株式会社ライフメディア(代表取締役社長 宮澤 徹 東京都世田谷区)は、歯に関する調査(2015年)を実施しました。

調査方法は株式会社ライフメディアが運営する『ライフメディア』(http://lifemedia.jp/)にてインターネットリサーチを実施。
調査期間:2015年5月22日から5月27日
有効回答:1200サンプル
調査対象:10代から60代の全国男女

▼リサーチ結果-リサーチバンク(http://research.lifemedia.jp/)
http://research.lifemedia.jp/2015/06/150603_teeth.html


【調査サマリー】

■10代から60代の全国男女に対し、歯みがきの頻度を尋ねたところ、76%が1日に2回以上歯みがきをしていることが分かった。男性と比べ、女性の方が1日2回以上に歯を磨く人が多い傾向が見られる。

■1日に1回以上歯を磨く人に、1回の歯磨き時間の平均を尋ねたところ、44%が「1-3分」と回答。経年比較で、徐々に3分以上歯を磨く人の割合が高くなってきている。

■1日に1回以上歯を磨く人に、歯をみがく際に使用しているものを尋ねたところ、「歯ブラシ(91%)」「歯みがき粉(42%)」が上位となった。

■歯ブラシを使っている人に対し、歯ブラシの交換頻度を尋ねたところ、「1ヶ月に1回程度」という人が31%でもっとも多い結果となったが、交換目安と言われる1ヶ月に1回以上交換する人は37%だった。

■10代から60代の全国男女に対し、虫歯の有無について尋ねたところ、半数の50%が「ない」と回答。14%が虫歯があるが未治療であると回答している。

■10代から60代の全国男女に対し、歯科定期検診の頻度を尋ねたところ、1年に1回以上定期健診を受けているのは40%だった。38%が「歯の定期検診は受けていない」と回答した。

■10代から60代の全国男女に対し、お口について気になることを尋ねたところ、男性は「口臭」「虫歯」、女性は「歯の着色・変色」「口臭」が上位になった。男性より女性の方が、お口について気になることが多いことがわかる。


※ライフメディアについて
1996年に世界で初めて開始されたワントゥワンの対話型マーケティング・コミュニケーション・サービスです。
ロイヤルティが高く多様な属性をカバーする約54万人のアクティブ・メンバーに対して属性絞り込み配信やWebアンケートによるレスポンス回収を行うことで、高度なリサーチ、洗練された対話型プロモーション、効果的な広告など幅広いマーケティング・ニーズに応えることができます。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
広報担当 生方(うぶかた)
お問い合わせ:pr@lifemedia.co.jp


株式会社ライフメディアの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。