滋賀県甲賀市にて、近江牛と松茸の食べ放題「あばれ食い」を提供する株式会社魚松。この度、ファンド資金で荒廃している松茸山を整備し、国産松茸の復活を目指します。特典として、1口につき6,000円(送料込み)相当の松茸をお送りします。


1日で525万円が満額募集となった「魚松 近江牛と松茸のあばれ食いファンド」の第2弾を募集開始しました。

株式会社魚松(代表取締役:廣岡 利重、滋賀県甲賀市、以下、 魚松 )は、音楽ファンドやセキュリテ被災地応援ファンドなどのマイクロ投資の組成・販売を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区)と連携し、「魚松 近江牛と松茸のあばれ食いファンド2」を立ち上げ、個人から小口で出資を募っています。本ファンドの資金は、荒廃してしまった甲賀市にある松茸山の整備費用などに使用します。山を再整備することで、国産松茸の復活を応援します。

年間16万人が来店する魚松。名物「あばれ食い」とは
魚松は、忍者で有名な滋賀県甲賀市にて、近江牛と松茸の飲食店を経営しています。魚松の最大の魅力は、「一生分の松茸と近江牛が楽しめる」がキャッチフレーズの食べ放題「あばれ食い」。A4以上の特選近江牛と、厳選した松茸の食べ放題サービスは方々で話題を呼び、年間を通じて約16万人が来店する人気店です。

減少し続ける国産松茸。滋賀県甲賀発の国産松茸復活プロジェクト
30年ほど前、魚松が拠点を構える滋賀県甲賀市では、緑豊かな山林の中で国産の松茸が自生していました。しかし、ライフスタイルの変化により里山の保護を行わなくなった結果環境が悪化し、ほとんど松茸を収穫できなくなっています。一方、滋賀県琵琶湖環境科学研究センターによれば、山を再生し環境が整えば再び松茸の収穫が可能になるという調査結果も出ています。そこで今回、本ファンドを資金を利用して滋賀県甲賀市の里山の環境を整備し、国産松茸の復活を試みます。

魅力的な投資家特典
口数に応じて下記の特典をご用意しています。
【全員】
・紅葉シーズンに行われる「秋の松茸狩りツアー」への無料ご招待
・1口につき、松茸(送料込み6,000円相当)を期間中に1回お届けします。
【2口の方】
【全員】の特典に加え、期間中「あばれ食い」(7,000円相当)に1名を無料ご招待します。
【3口以上の方】
【全員】の特典に加え、A4以上の特選近江牛(送料込み14,000円相当)を期間中に1回お届けします。

出資者には事業の進捗と売上報告を行い、売上に応じて分配金がもらえます
出資者は事業者と匿名組合契約を締結し、ファンド対象事業の売上から分配金が支払われます。
事業の進捗状況と売上情報をWEB上で共有できます。

【魚松 近江牛と松茸のあばれ食いファンド2の詳細はこちら】
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid;=1156

ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社
担当/周(チュウ)鈴木(スズキ) TEL:06-6485-7397


ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。