前回の第一弾ファンドでは、のべ492人の出資者により、満額の2940万円が集まりました。東京、神奈川、大阪などからの出資が多く、都市圏から地方へのお金の流れを促進しました。本ファンドは、岩手県産の酒造好適米「ぎんおとめ」で醸し、海外での販売拡大に挑戦するための南部美人第二弾ファンドです。


好評第2弾。地元産にこだわった酒造りで海外へ進出 『南部美人ファンド2015』が募集開始しました。

株式会社南部美人(代表取締役:久慈浩介、岩手県二戸市、以下、 南部美人 )は、音楽ファンドやセキュリテ被災地応援ファンドなどのマイクロ投資の組成・販売を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区)と連携し、「南部美人ファンド2015」を立ち上げ、個人から小口で出資を募っています。前回の第一弾ファンドでは、のべ492人の出資者により、満額の2,940万円が集まりました。東京、神奈川、大阪などからの出資が多く、都市圏から地方へのお金の流れを促進しました。本ファンドは、岩手県産の酒造好適米「ぎんおとめ」で醸し、海外での販売拡大に挑戦するための南部美人第二弾ファンドです。

【酒造好適米「ぎんおとめ」は岩手県北部だけで栽培されています】
本ファンドを通じて購入する酒造好適米の一つ「ぎんおとめ」は岩手県北部だけで栽培されている品種です。地元二戸の金田一の「金田一営農組合」が無化学肥料減農薬栽培で生産し、南部美人が全量買取を行っています。「吟ぎんが」および「結の香」も同じように、岩手県産の酒造好適米です。2001年から栽培開始されたこの品種は、開始当初は1軒の農家から始まりましたが、現在では約20軒の農家が組合に参加し栽培されています。この「ぎんおとめ」から「大吟醸」「純米吟醸」「特別純米酒」を、「吟ぎんが」や「結いの香」からは「純米吟醸 吟ぎんが」、「純米大吟醸 結の香」を醸し、国内外への販売を行います。

【「日本航空」および「エミレーツ航空」の機内酒に採用。世界からも高い評価を得ています】
海外は、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、中東など世界約20カ国以上の販売ルートまで広がっており、昨年は、特別純米酒は25KL(本ファンド対象製造量の約37%)が海外で販売されています。今後も海外への販売量拡大を行っており、製品の販売開始から数か月前に支払う必要がある酒米の購入代金をファンドを通じて集めることで、醸造拡大への挑戦を行いやすくします。2010年にはFIFAサッカーワールドカップ南アフリカ大会の公式「日本酒」として、純米酒「南部美人」が選出されました。

【魅力的な投資家特典】
(1)1口につき1回、以下の3本の製品をお届けします。
・出資者限定純米大吟醸(1.8L)1本(5,000円相当)
・特別純米酒(720ml)1本(1,400円相当)
・糖類無添加梅酒(720ml)1本(1,700円相当)
(2)蔵見学会へのご招待

【出資者には事業の進捗と売上報告を行い、売上に応じて分配金がもらえます】
出資者は事業者と匿名組合契約を締結し、ファンド対象事業の売上から分配金が支払われます。
事業の進捗状況と売上情報をWEB上で共有できます。

【ふるさと投資を活用して全国から資金と応援者を集めます】
本ファンドは、内閣府地方創生推進室で推進している
「ふるさと投資」の仕組みを活用しています。
ふるさと投資連絡会議には、岩手県も構成員に参加しています。

【南部美人ファンド2015の詳細はこちら】
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid;=1141

ミュージックセキュリティーズ株式会社
担当/猪尾(イノオ) TEL:03-5948-7301


ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。