cat.name

株式会社ライフメディアは、格安航空会社(LCC)に関する調査(2015年)を実施しました。


33%がLCCの利用経験あり - 格安航空会社(LCC)に関する調査

株式会社ライフメディア(代表取締役社長 宮澤 徹 東京都世田谷区)は、格安航空会社(LCC)に関する調査(2015年)を実施しました。

調査方法は株式会社ライフメディアが運営する『ライフメディア』(http://lifemedia.jp/)にてインターネットリサーチを実施。
調査期間:2015年5月11日から5月12日
有効回答:1800サンプル
調査対象:20歳以上の1年に1回以上航空機を利用する人

▼リサーチ結果-リサーチバンク(http://research.lifemedia.jp/)
http://research.lifemedia.jp/2015/05/150527_lcc.html


【調査サマリー】

■20歳以上の1年に1回以上航空機を利用する人に、格安航空会社(LCC)を知っているか尋ねたところ、「どのようなものか知っている」と回答したのは、70%。男性は76%、女性は64%で、男性の方が認知しているという結果になった。

■20歳以上の1年に1回以上航空機を利用する人に、格安航空会社(LCC)が低価格で運行するために行っている施策で許容できるものを尋ねたところ、「食事や飲料の簡素化、有料化(72%)」「エコノミークラスのみ(49%)」「機内エンターテイメントの廃止(46%)」が上位になった。

■20歳以上の1年に1回以上航空機を利用する人に、格安航空会社(LCC)の利用の有無を尋ねたところ、33%が「利用したことがある」と回答。2014年調査と比較し、4ポイントの増。

■格安航空会社(LCC)を利用したことがある人に、満足度を聞いたところ、54%が「非常に満足」「満足」と答えている。

■格安航空会社(LCC)を利用したことがある人に、利用路線を尋ねたところ、82%が「国内線」、30%が「国際線」と回答。

■20歳以上の1年に1回以上航空機を利用する人に、今後の格安航空会社(LCC)の利用について尋ねたところ、70%が「利用したい」と回答。

■今後、格安航空会社(LCC)を利用したくないと回答した人に、理由を尋ねたところ、「安全性に不安があるから」が54%でもっとも多い結果になった。続いて、「機内で快適に過ごせないから(40%)」「遅延のリスクがあるから(37%)」が上位になった。

■20歳以上の1年に1回以上航空機を利用する人に、現在の日本で格安航空会社(LCC)が定着していると感じるか尋ねたところ、「定着している」と回答したのは15%だった。「まだ定着していないが、今後定着するだろう」との回答が58%でもっとも多い結果になった。


※ライフメディアについて
1996年に世界で初めて開始されたワントゥワンの対話型マーケティング・コミュニケーション・サービスです。
ロイヤルティが高く多様な属性をカバーする約54万人のアクティブ・メンバーに対して属性絞り込み配信やWebアンケートによるレスポンス回収を行うことで、高度なリサーチ、洗練された対話型プロモーション、効果的な広告など幅広いマーケティング・ニーズに応えることができます。

『リサーチバンク』に関するお問い合わせ
株式会社ライフメディア
広報担当 生方(うぶかた)
お問い合わせ:pr@lifemedia.co.jp


株式会社ライフメディアの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。