cat.name

バイオ燃料を研究する科学者のために、微生物燃料を作り出すゲノムの強力なデータセットが公開されました。バテル記念研究所が運営するオークリッジ国立研究所は、微生物の遺伝子配列(Clostridium autoethanogenum)とそのシーケンス方法を発表しました。


バテルが運営するオークリッジ国立研究所が、バイオ燃料開発に役立つ微生物ゲノムデータを公開

バイオ燃料を研究する科学者のために、微生物燃料を作り出すゲノムの強力なデータセットが公開されました。バテル記念研究所が運営するオークリッジ国立研究所、ノースカロライナ州立大学とLanzaTechはNature Scientific Dataに掲載された論文で、微生物の遺伝子配列(Clostridium autoethanogenum)とそのシーケンス方法を発表しました。これらの微生物はバイオ燃料、農業、食糧生産、環境、医療の分野で重要な役割を果たすことが期待されています。

この研究で得られた知見を基に、今後多くの研究者達は廃棄物を燃料や、その他の有用な化学物質に変えるために、微生物の最適化を図ることができます。この論文が発表された新たなNature姉妹誌は、科学的に重要なデータセットへの容易なアクセスを可能にします。その結果として今後数年のうちにバイオ燃料に関する微生物研究は大きく前進することができるでしょう。

「今回発表されたゲノムのデータセットはとても優れた研究成果であり、新たなシーケンス技術とコンピュータアルゴリズムの新たなベンチマークとなるでしょう。」とオークリッジ国立研究所バイオサイエンス部署のスティーブ・ブラウン氏は述べています。

この微生物は430万塩基対以上の配列決定は、5つのシーケンス技術を使う難易度の高いチャレンジとなりました。データセットには3世代のシーケンス技術と、4つの次世代シーケンサープラットフォームから6つの種類のデータが含まれています。

「これらのデータは包括的であり、これに匹敵するデータセットはほぼありません。」とブラウン氏は述べています。「新たなシーケンス技術確立のベンチマークや新たなバイオインフォマティクス・アルゴリズムなど、このデータは様々な形で利用されていくでしょう。」

Biotechnology for Biofuelsに昨年掲載された同チームの論文では、価値あるロングリードDNAを生成した生データを発表しています。

ブラウン氏は「この研究によって世界中の科学者が遺伝子エンジニアリングのためにClostridium autoethanogenumDNAメチル化の研究をすることができます。」と述べています。

オリジナル論文はこちら:
http://www.nature.com/articles/sdata201514

本研究は米国防省科学オフィス、LanzaTech、ノースカロライナ州立大学の支援を受けています。

【オークリッジ国立研究所について】
オークリッジ国立研究所の米国防省科学オフィスはバテルによって運営されています。米国防省科学オフィスは、社会に差迫った研究テーマを扱う米国最大の自然科学基礎研究を行う助成機関です。

【バテル記念研究所について】
バテル記念研究所は1929年に米オハイオ州で設立された世界最大規模の非営利研究機関です。設立以来、アメリカのエネルギー政策、環境政策、ホームランドセキュリティーなど、さまざまな分野で研究開発を行い、ゼロックスコピー機の事業化、コンパクトディスクやバーコード開発などの成果を上げてきました。
所在地 : 505 King Avenue, Columbus, OH 43201
設立  : 1929年
代表者 : 代表取締役兼CEO Jeffrey Wadsworth
URL  : http://battelle.org/
事業内容: 研究所の運営管理、エネルギー・環境・医療・ナショナルセエキュリティ分野などの受託研究開発

【バテルジャパン株式会社について】
バテルジャパン株式会社は、1970年より共同で新技術の研究開発や技術開発支援などを3,000件以上行ってきたバテル記念研究所と三菱商事株式会社との合弁会社として2006年に設立されました。「最先端の科学技術から、明日のビジネスイノベーションへ」をスローガンに、バテル記念研究所の研究者たちとの連携を通して日本およびアジアの企業に科学技術とビジネス戦略の融合、世界をつなぐマーケット・デベロップメント、シーズ育成支援サービスを提供しています。
所在地:東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル17F
代表者:代表取締役 ジェラルド・ハネ
設立:2006年2月
資本金:1億円
URL: http://www.battelle-japan.co.jp
事業内容: 受託研究開発、技術開発に基づいた事業化・技術戦略提案、海外動向調査


【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名 :バテルジャパン株式会社
 担当者名:村上・松原
 TEL:03‐3593‐2190
 Mail: info@battelle-japan.co.jp


バテルジャパン株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。