約200社の旅行会社が多彩な旅行プランを掲載中の『トラベルコちゃん』(http://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2015年3月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。


【トラベルコちゃん】2015年3月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!夏に向けまだまだ続くベトナム・ビーチリゾートの快進撃!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコちゃん 海外ツアー
  http://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ トラベルコちゃん海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北(タイペイ) (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] バリ島 (インドネシア)
[ 6位] バンコク (タイ)
[ 7位] 香港(ホンコン) (香港)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] サイパン (サイパン)
[11位] ホーチミン (ベトナム)
[12位] パリ (フランス)
[13位] ニューヨーク (アメリカ)
[14位] プーケット (タイ)
[15位] 釜山(プサン) (韓国)
[16位] ラスベガス (アメリカ)
[17位] ロンドン (イギリス)
[18位] ロサンゼルス (アメリカ)
[19位] バルセロナ (スペイン)
[20位] ローマ (イタリア)
※2015年3月1日~31日にトラベルコちゃん海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。

また、2014年3月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。
毎月発表している海外ツアー検索人気ランキング 人気急上昇の旅行先にほぼ継続して登場しているベトナム第3の都市でビーチリゾートのダナン、および前月2月よりランクインしたフーコック島について、2年間の順位の推移を調査したところ、2013年4月のダナン216位、フーコック島298位から継続的に順位を上げてきたことが分かりました。同じくベトナムのビーチリゾートとして変わらぬ人気を保つニャチャンと比較しても、ダナン、フーコック島への注目度の急上昇ぶりがうかがえます。(ダナン、フーコック島、ニャチャンの検索数順位の推移は添付資料のグラフをご参照ください。)
両都市については4月の検索数に占める夏休み時期出発の検索がすでに半数を超えており、今年の夏の海外リゾート旅行先としてさらなる注目を集めることとなるでしょう。

◆ トラベルコちゃん海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 76位 → 29位] ダナン (ベトナム)
[ 52位 → 32位] ボラカイ島 (フィリピン)
[ 87位 → 56位] ウユニ (ボリビア)
[ 80位 → 59位] 高雄(カオション) (台湾)
[248位 → 60位] フーコック島 (ベトナム)
[ 81位 → 65位] ロタ島 (ロタ)
[141位 → 70位] セドナ (アメリカ)
[ 99位 → 72位] チェンマイ (タイ)
[ 85位 → 75位] バリ島(ウブド) (インドネシア)
[125位 → 80位] サンクトペテルブルク (ロシア)
[ 98位 → 81位] イルデパン島 (ニューカレドニア)
[117位 → 82位] ヤンゴン (ミャンマー)
[ 93位 → 83位] グラナダ (スペイン)
[ 95位 → 84位] セントーサ島 (シンガポール)
[115位 → 86位] テカポ (ニュージーランド)
[114位 → 90位] 九寨溝(キュウサイコウ) (中国)
[183位 → 96位] パース (オーストラリア)
[113位 → 98位] シアトル (アメリカ)
[198位 → 99位] バガン (ミャンマー)
※2014年・2015年3月のトラベルコちゃん海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。


4月以降も引き続き、トラベルコちゃん海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:4億5,500万円
従業員数:133名

インターネットコンテンツ及び、携帯電話向けゲームコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」、ロールプレイングゲーム「RPG大集合!」等を運営。

<<広報のお問合せ先>>
株式会社オープンドア
担当:川名 夕里子
TEL:03-3586-8738
FAX:03-3586-8708
e-mail: pr@tour.ne.jp
http://www.tour.ne.jp/press/


株式会社オープンドアの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。