2011年の震災後、辛い時こそ笑顔を忘れずにしようという呼びかけのために復興支援として始めた「Smile Market」は、今年5年目、春夏通算6回目を迎えます。今年は、出店数も来場者も大幅に増えることが予想され、2日間の開催といたします。


SPORTIFF Smile Market Spring開催のお知らせ


株式会社スポーティフ(所在地:神奈川県茅ケ崎市、代表取締役:岩倉瑞江)が展開する、レディースカジュアルブランド「SPORTIFF(スポーティフ)」は、2011年の震災後より、辛い時こそ笑顔を忘れずにいようと呼びかけるためSPORTIFF茅ヶ崎店横のスペースで「Smile Festa」と称したイベントを開催してきました。今年で5年目、春夏通算6回目を迎えます。回を重ねるごとに賛同いただきご参加いただく方も増え、今年は約35店舗に増加。ご来場者も昨年の9月には500人を超えました。


今年は、出店数も来場者も大幅に増えたことから、2日間に分けて開催いたします。新鮮野菜、フード、雑貨、植物、ワークショップなど、バラエティー豊かなSHOPが並ぶ、ご家族で楽しめるイベントです。次回は、9月に開催予定です。




5/4&5/5 (雨天予備5/6)


時間:9:30-15:00


場所:SPORTIFF茅ヶ崎店 & Mar Vista Garden


※荒天中止/詳しくはWEBでお知らせします。




Smile Marketの売上の1部とご参加頂いくSHOPのブース代は、ブレッド&バター岩沢幸矢さんが会長を務めるNPO法人ベアフット協会が、東北復興のために立ち上げた基金「アイノアイノ基金」に寄付いたします。


基金のために行われるプロジェクトの収益は、福島の「いわき民報社―アイノアイノ基金」を通して、東日本大震災の復興支援のために役立てられます。これまでの寄付金総額は¥976,242円となりました。


福島の美しい海岸が、いつの日か、湘南のように親しみある海岸に戻るよう、長い道のりではありますが、応援していきたいと思います。




お問合せ先: SPORTIFF Smile Market実行委員 


MarVista Garden 担当:秋崎 TEL 0467-38-4141



https://www.facebook.com/MarVistaGarden?ref=hl





■株式会社スポーティフ  海沿いのカジュアルファッションを提案する茅ヶ崎発ブランド。オリジナルテキスタイルの独特の色使いと柄で作る着心地のよいウェアは、日常にリゾート感を取り入れ、女性達の日々の生活にきらめきを与える。創業36年目を向かえ、親子3世代にわたる顧客からの指示を受けることとなり、世代を問わずおしゃれを楽しむエイジレスなブランドを目指す。










■本プレスリリースに関するお問合せ: 


(株)スポーティフ 販売促進担当 高井(takai@sportiff.co.jp)  TEL;0467-87-0771


参加店舗は別紙参照



SPORTIFFの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。