ふるさと投資を活用した「無農薬野菜応援!レストランファンド」を募集開始しました。ファンドの資金で提携農家から無農薬野菜を仕入れ、農家の経済的還元を増やします。


ふるさと投資を活用して地方の生産者と都会の消費者を結びつける 『無農薬野菜応援!レストランファンド』の出資者を募集

株式会社KIMIYUGlobal(代表取締役:松本達也、大阪府大阪市 以下KIMIYUGlobal )は、音楽ファンドやセキュリテ被災地応援ファンドなどのマイクロ投資の組成・販売を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区)と連携し、「無農薬野菜応援!レストランファンド」を立ち上げ、個人から小口で出資を募っています。本ファンドでは、提携農家から無農薬野菜を仕入れる資金を募集します。

「美味しい野菜」を「美味しい料理」で提供したい
KIMIYUGlobalは、山下農園から新鮮な野菜を仕入れています。その理由は「野菜の味が濃い」こと。水菜などの葉物は驚くほどシャキシャキで、大根などの根物は非常に甘いことが特徴です。その評価は非常に高く、百貨店のお中元やお歳暮でも人気です。山下氏は日本の有機野菜栽培の第一人者で、農林水産省の全国有機農業推進委員会の委員も務めています。その美味しさは人気イタリア料理店アル・ケッチャーノの奥田シェフも認めています。また、音楽家の小林武史氏、櫻井和寿氏、坂本龍一氏らが創立した「一般社団法人 ap bank」が出資している農業法人「株式会社 耕す」も山下農園の農法をお手本としています。

ふるさと投資で資金調達とファンづくり
KIMIYUGlobalは、「喜・美・結」という漢字3文字からきており、「美味しい料理を提供して、お客様に喜んで頂き、生産者とお客様を結んでいきたい」という想いを込めています。インターネットで不特定多数の人から資金調達するふるさと投資により、事業費の資金調達とともに応援者の開拓・形成に挑戦しています。本ファンドでは315万円を2015年3月18日~2015年9月30日まで募集しています。

お得な投資家特典
・口数に応じて醤油セットを送付いたします。
1口につき新店舗で使用できるお食事券1万円分(5,000円×2)を期間中に1回お届けします。
3口以上ご出資して頂いた方は上記特典に加え、新店舗で販売予定の物販商品の詰め合わせ3,000円相当を会計期間中1回送付致します。

出資者には事業の進捗と売上報告を行い、売上に応じて分配金がもらえます。
出資者は事業者と匿名組合契約を締結し、ファンド対象事業の売上から分配金が支払われます。
事業の進捗状況と売上情報を共有できます。

【無農薬野菜応援!レストランファンドの詳細はこちら】
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid;=1047

ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社
担当/山崎(ヤマザキ) TEL:06-6485-7397


ミュージックセキュリティーズ株式会社西日本支社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。