cat.name
東京カレッジオブカイロプラクティック(所在地:東京都港区新橋6-21-3 U-MAXビル2階、代表者:竹谷内宏明)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


東京カレッジオブカイロプラクティック(TCC)は世界で活躍できる脊椎ヘルスケアのスペシャリストであるカイロプラクター育成を目指し新しくスポーツトレーナーと統合医療の科目を取り入れました。


東京カレッジオブカイロプラクティック スポーツトレーナーと統合医療を導入

リオデジャネイロで開催される夏季オリンピックでは、多くのカイロプラクターが各国の代表チーム(ジャマイカ陸上代表チームや米国水泳代表チーム他)に帯同したり、選手村の医療センターで活動します。日本からも陸上をはじめとするチームに帯同するカイロプラクターや、選手村でボランティアとして活動するカイロプラクターがいます。2020年の東京オリンピックの際には多くのカイロプラクターがアスリートのケアを提供できるよう東京カレッジオブカイロプラクティックも様々な形で協力しています。カイロプラクティックの技術を学びながらスポーツトレーナーや統合医療に興味のある方はまずは当校の説明会にご参加ください。


■東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(TCC) 概要■

1995年にオーストラリアRMIT大学カイロプラクティック学科日本校として創立。2005年、CCEA(カイロプラクティック教育審議会 大洋州)からアジアではじめて国際認証を取得。2009年、東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(TCC)に名称変更。2012年、DC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)プログラムが国際認証を取得。本学の教育はCCEA(カイロプラクティック教育審議会 大洋州)から国際認証(アクレディテーション)を取得している全日4年制4,200時間以上の教育プログラムです。

本学はオーストラリアやスペインのカイロプラクティック大学とエクスターンシップの提携を結んでいます。本学卒業生はJCR(日本カイロプラクティック登録機構)へ登録する事により厚生労働省へカイロプラクターとして名簿提出とともに通知されます。またJAC(日本カイロプラクターズ協会)やIMJ(日本統合医療学会)の入会資格を得ます。

■主なカリキュラム■
カイロプラクティック学(検査学・治療テクニック・診断治療・カイロ理論);基礎・臨床科学専門課程(生物学系・化学系・解剖学系・生理学系・病理学系・生体力学系・健康学系・診断学系・教養教育);臨床実習

■代表者■
校長: 竹谷内 宏明(たけやち ひろあき)
経歴:1967年日本大学医学部卒業、1973年日本大学医学部 医学博士号取得。1976年ナショナルカレッジ・オブ・カイロプラクティック卒業、DC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)取得。日本整形外科学会会員、日本カイロプラクティック登録機構登録、日本カイロプラクティック総連盟会長、日本カイロプラクターズ協会顧問、日本統合医療学会評議委員、日本統合医療学会指導医。


本件に関するお問い合わせ先

http://chiro.jp/LP/


東京カレッジオブカイロプラクティックの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。