cat.name
駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)(所在地:〒1070062東京都港区南青山1-26-4 六本木ダイヤビル5F、代表者:たエドワード・トゥリプコヴィッチ・片山)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


2016年5月21日(土)・22日(日)、「クルーズフェスタ2016」が開催されました。駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)は寄港地の観光についての講演や、展示ブースの出展を行いました。


ANTOR-JAPAN、クルーズフェスタ2016に登場

2016年5月21日(土)~5月22日(日)、晴海ふ頭 晴海客船ターミナルにてクルーズフェスタ (主催:クルーズフェスタ実行委員会)が開催されました。クルーズフェスタは消費者に新しい休暇の過ごし方としてクルーズ旅行を提案するもので、「高い、長期間、退屈」といったイメージの払拭をはかることで、市場の拡大や地方の活性化を目指して開催されました。

「小さなお子さまを含む家族旅行から、ご夫婦の記念日旅行まで、クルーズスタイルは自由自在」をテーマに、クルーズ未体験者やベテラン愛好家、家族連れからシニア層まで、誰もが楽しめるクルーズ旅行に関する様々な企画が催されました。駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)は人気観光地の最新情報について講演したほか、クルーズ旅行の寄港地の観光地を案内や、平和のメッセージを伝える展示ブースを出展しました。ステージで講演をしたエドワード・トゥリプコヴィッチ・片山は「クルーズ旅行が発展することで、旅行の楽しみ方の幅が広がる」とメッセージを伝えました。駐日外国政府観光局協議会は、今後も海外旅行の拡大につながる活動を行って参ります。



本件に関するお問い合わせ先

http://www.antor.jp/


駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。