cat.name
有限会社エルブサクレ(所在地:福岡県福岡市博多区博多駅南2-9-40-1Fhttp://item.rakuten.co.jp/erubusakure/suriminngu-set/、代表者:仲俣由梨)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


若い女性の足のむくみと高齢者の足のむくみは危険サイン度が違う。むくみは女性なら2人に1人が体験しています。解消法として運動やマッサージが上げられますが、中々自分で続かない。。。


高齢者&若い女性の足のむくみをほったらかすと危険です。予防が肝心。むくみとり

高齢者だと血管が浮き出てしまったり静脈瘤に悩まされている方も沢山いる。そこで塗るだけでむくみを解消できる{おでかけあし&おやすみあし}が誕生した。簡単なので高齢者の方に大人気。この{おでかけあし&おやすみあし}を開発したのは福岡市博多区のexeでマネージャーとして勤務している出光真紀さん。なぜこの商品を開発しようと思ったのか?自身もむくみで夜かなり足がしんどい事もあったが祖母が足をいつもさすりながら”足がだるい”と小声でぼやいていた、きっと私の祖母のように悩んでいる女性が多いと思いどうにかしたいと言う強い思いだった。

足のむくみを解消するクリームは沢山発売されているが、どれもスースーするような体感があったり、匂いがきつかったり、高価だったり、ゴリゴリ塗りこまなければならない物が多かった。そこで祖母がいつもふくらはぎをさすっているぐらいの力で塗ってもらい足が楽になるものを植物エキスで作れないかと考えたとの事。
試行錯誤の結果、成分は和漢生薬、西洋ハーブなど、水もこだわりの逆浸透膜水を使用。若い方から高齢者まで安心して使用できる商品になったと言う。おでかけあしは若い世代へ。おやすみあしは年配の方へ使用してもらう為に二本作ったとのこと。
一番苦心した点はオーナーを説得することただそれだけは一筋縄ではいきませんでした。自身でモデルをすると交換条件で了承してもらったとの事。
先日の母の日には足がだるいと悩まれているお母様や祖母のためにプレゼントされる方が沢山いらっしゃったと、出光さんは喜んでいました。



本件に関するお問い合わせ先

http://item.rakuten.co.jp/erubusakure/suriminngu-set/


有限会社エルブサクレの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。