cat.name
公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会(所在地:東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階、代表者:会長 近藤史朗)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


日本VE協会では、専門的な知識や実践ノウハウをもったVE専門家を企業ニーズに合わせて派遣する「バリュー・ソリューション・サービス」を展開しており、VEの導入や推進体制構築のお手伝いをしています。


人材育成、課題解決に「バリュー・ソリューション・サービス」をご活用ください

VE(Value Engineering)は、創造的に問題を解決する実践的な手法です。業務の効率化、コスト競争力の強化、価値の高い製品・サービスの開発、人材育成などさまざまな経営課題の解決に活用されています。1947年に米国GE社で開発されたVEは、米国国防総省でも導入され、連邦機関におけるVE活用が立法化されるほど効果の高い手法として知られています。日本では、1955年にコスト低減の方法として紹介され、電機業界や自動車産業をはじめ、建設業やサービス産業など広く活用されています。

VEを新たに導入し、継続的に効果を上げていくためには、経験豊富なVE専門家の力を活用するのが一番の近道です。

日本VE協会(所在地:東京都世田谷区、会長:近藤史朗)では、専門的な知識や実践ノウハウをもったVE専門家(コンサルタント)を企業ニーズに合わせて派遣する「バリュー・ソリューション・サービス」を展開しており、VEの導入や推進体制構築のお手伝いをしています。

ここ最近の支援実績では、技術系社員や管理職を対象とした講演会をはじめ、入門編から活用・応用編にいたる階層別研修、技術サービス部門の生産性向上コンサルティング、全社原価低減プロジェクトのファシリテーターなど多岐にわたっており、わが国唯一のVE専門団体としてクライアント様から厚い信頼と高い評価をいただいております。

『VEを導入したいが、何から手をつけていいのかわからない』とか『VEに詳しい社員がいなくなってしまい、教育プログラムや推進体制から再構築したい』といったお悩みやご相談がありましたら、日本VE協会バリュー・ソリューション・センターまでお気軽にお問い合わせください。

【派遣先企業・団体の一例】
■大手電機メーカー
■大手電子部品メーカー
■大手自動車部品メーカー
■大手輸送機械メーカー
■大手電気設備メーカー
■大手精密機器メーカー
■中堅金属加工メーカー
■中堅工作機械メーカー
■中堅電子機器メーカー
■中堅建設会社
■エネルギー関連企業
■産業・技術系振興団体 ほか

【サービスメニューの一例】
■各種階層別の講演会(若手技術者対象から管理者・経営層向けまで)
■VE基礎研修(VEリーダー認定試験の受験資格が得られる定型の2日間コース)
■社内テーマによるVEワークショップセミナー(5日間~6日間コース)
■社内テーマによるVEプロジェクトの支援
■VE推進体制の再構築やVEインストラクター養成  ほか

▽下記よりお問い合わせフォームをご利用ください。
https://www.sjve.org/5837


【日本VE協会について】

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会(略称:日本VE協会)

所在地:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階

代表者:会長  近藤 史朗

設立:1965年4月

Tel:03-5430-4488

Fax:03-5430-4431

URL:https://www.sjve.org/

事業内容:国内外のVEに関する情報を提供し、産業界におけるVE活動の促進とVE成果の向上を図るためために、講座・資格認定・指導事業など各種事業活動を行っています。


本件に関するお問い合わせ先

https://www.sjve.org/5837


公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。