cat.name
シネマカラーズ(所在地:不明、代表者:不明)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


映画情報サイトシネマカラーズが「本当に伝えたい、ひと握りの映画」と、「不特定多数で観る意味、話せる場」を提唱するシアターカフェとのコラボ!ジブリ作品に通じる可能性を秘める、スタジオリマップ作品を上映!


迷いながら今を生きる、すべての人に捧ぐ、こころ動かす6つのストーリー。

大切なもの、見失っていませんか? 
迷いながら今を生きる、すべての人に捧ぐ
こころ動かす6つのストーリー。

ジブリ作品に通じる可能性を秘めている、スタジオリマップ。
国内外の映画祭にて受賞した作品を、名古屋で限定上映!

映画情報サイト シネマカラーズが「本当に伝えたい、ひと握りの映画」と、「不特定多数で観る意味、話せる場」を提唱しているシアターカフェ(愛知県名古屋市)によるコラボレーションが実現。大人にこそ観てほしいアニメーション『スタジオリマップ特集上映』が、5月27日(金)から5月30日(月)まで、ついに初開催!

社会問題を取り上げた短編アニメーションを世に送り出している、映像制作集団・スタジオリマップ。“観る者に突きつけ、ある時は優しく気付かせてくれる強いメッセージ性” は、ジブリ作品に通じる可能性を秘めており、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』、『山形国際ムービーフェスティバル』、『Japan Film Festival LA』をはじめ、国内外の映画祭で多数の受賞を誇っています。

過去に責任を持つことで、今を変えられる自由を描いた『リマップ』。犬を人に置き換え、人間のエゴを問う『OROKA』。自分にしかできないことが、誰かの希望を作り出す『嫌われ者のラス』など、ただの教育アニメで終わらないのが、スタジオリマップ作品の特徴。

90分間で短編6本を上映する『スタジオリマップ特集上映』は、大人にこそ観てほしいアニメ。「見失いかけている想い」に気づかせてくれ、子供たちには「素直に受け止める疑問」を投げかける。また、5月28日(土)の16時と19時の2回は、監督・制作陣による舞台挨拶を予定。直接コミュニケーションも取れるため、アニメーションや映像制作、映画業界に興味のある方にも足を運んでいただきたいイベントとなっております。

『スタジオリマップ特集上映』特設サイト(http://remap.eigairo.com/)では、5月20日まで期間限定で、代表作である『OROKA』(15分)を特別配信中。まずは本作をご覧いただき、スタジオリマップを知っていただきたい一心です。


【開催概要】 『スタジオリマップ特集上映』

【上映スケジュール】 
2016年5月27日(金)~5月30日(月) ※短編6作品/90分

5月27日(金)19:00
5月28日(土)16:00 / 19:00 ※2回とも、監督と制作陣による舞台挨拶を予定。
5月29日(日)14:00 / 19:00
5月30日(月)19:00

【入場料金】 500円
【『スタジオリマップ特集上映』特設サイト】 http://remap.eigairo.com/
【会場】シアターカフェ 名古屋市中区大須二丁目32-24マエノビル2F (大須観音駅より徒歩4分)
【主催】シネマカラーズ (http://eigairo.com/)、シアターカフェ(http://www.theatercafe.jp/)

【スタジオリマップ プロフィール】
映像作家として幅広く活動しているYORIYASU監督は、今後の飛躍が世界からも期待されている逸材。元々は電力会社で電柱にのぼる職人だったが、幼い頃からの絵描きになる夢を追いかけ、30歳で上京。内装業の会社に入ったものの、「映画を作りたい」と訴えたことにより、異色の形でスタジオリマップがはじまった。受賞実績を重ね、今では所属を問わず、本気で世界を目指す熱いメンバーがスタジオリマップに集結。さらには、『64-ロクヨン-』(2016年)、『ヘヴンズ ストーリー』(2010年)などを手がけるプロデューサー・浅野博貴氏を迎え、長編アニメーション制作に挑んでいる。

【特集上映への想い】  シネマカラーズ編集長 南野こずえ
無数に映画を観ても、取材をしても、本当に伝えたいと感じる作品は、僅かひと握りです。ゆえに、一生モノにめぐり逢えた時が、報われる瞬間でもあります。映画は、観られてこそ存在価値があります。「いつか、スタジオリマップ特集を観たい」と、ひとりのファンとして願っていた私が、まさか主催するとは思っていませんでした。でもそれは“いつか”を“今”に変えただけです。今だからできること、今しかできないことが、今回の特集上映には詰まっています。スタジオリマップが生み出す作品には、揺るがない芯が存在します。上映作品の中に、あなたの人生に残りつづける物語が、きっとあるはずです。


本リリースをご確認の上、ニュースご掲載・ご取材の程、何卒宜しくお願い致します。



本件に関するお問い合わせ先

http://remap.eigairo.com/


シネマカラーズの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。