cat.name
スタープログラミングスクール(所在地:東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル9F、代表者:斎藤幸輔)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


スタープログラミングスクールは、世界的な子ども向けプログラミング教育推進活動「Hour of Code」に賛同し、2016年5月5日(祝)にプログラミング体験会を実施致します。


スタープログラミングスクール「Hour of Code」で体験イベント開催

小学生・中学生・高校生向けプログラミングスクール「STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)」(運営:株式会社チアリー/所在地:東京都新宿区、代表取締役:和田浩一、プログラミング教育事業推進マネージャー:斎藤幸輔)は、米国の非営利活動法人「Code.org」(読み:コード・ドット・オルグ)が推進する世界的な子ども向けプログラミング教育推進活動「Hour of Code」に賛同し、一般社団法人みんなのコードが2016年5月5日(祝)に開催する『Hour of Code Japan こどもの日1万人プログラミング』にてプログラミング体験会を実施致します。

■「Hour of Code」
「Hour of Code」は、アメリカの非営利活動法人である「Code.org」が推進する世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動です。同団体は「すべての児童・生徒がコンピュータサイエンスを学ぶ機会を得る」ことをミッションに掲げて世界的にプログラミング教育の推進活動を行っており、アメリカのオバマ大統領やFacebook創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏など、数多くの著名人がHour of Codeに賛同しています。

■『Hour of Code Japan こどもの日1万人プログラミング』開催目的
日本国内におけるコンピューターリテラシーの必要性は年々高まっており、ICT教育等に注力する教育機関や自治体の取り組みは増えつつある一方で、それでもやはり子ども達がコンピューターの内面にプログラミング等で触れる機会はまだまだ少ないのが現状です。一般社団法人みんなのコードは、2013年にアメリカで始まった小学生から始められるプログラミング入門教育のプロジェクトHour of Codeの日本国内における認定パートナー団体として2015年に発足し国内での本格展開を開始。北海道から九州まで日本各地の学校・企業・地域の施設で、子どもたちが1時間プログラミングを体験しました。日本の将来を担う子ども達にプログラミング体験を通して、コンピューターにより一層興味を持ってもらえるよう、2016年5月5日こどもの日に1万人がプログラミングできるプロジェクトを実施します。

■STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)イベント詳細
 スタープログラミングスクールはHour of Codeに賛同し、2016年5月5日(祝)に以下のイベントを実施致します。
① メイン会場となる日本マイクロソフト株式会社 本社にて実施されるプログラミング体験会へのチューター派遣を実施致します。
② STAR Programming SCHOOLイトーヨーカドーアリオ柏教室にて、弊スクール受講生への特別授業を実施致します。
③ 株式会社チアリー セミナールームを解放し、プログラミング体験会を実施致します。
<プログラミング体験会詳細>
・日時:2016年5月5日(祝)13:00~16:00
・会場:株式会社チアリー セミナールーム(東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル9F)
・参加費:無料
・内容:学年やご興味に応じてプログラミング体験会を実施致します。
小学1年生~3年生:タブレットプログラミング
小学4年生~中学生:Scratchプログラミング+ロボットプログラミング
・定員:20名



本件に関するお問い合わせ先

http://www.star-programming-school.com/contact/


スタープログラミングスクールの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。