cat.name
美悍ともオフィシャルブログ(所在地:京都市左京区、代表者:美悍とも)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


桜ソングの季節。東北の桜を歌詞に詠み込んだ曲があります。それが美悍とも「桜~北に舞ふ花びら~」。仙台市出身、関西で音楽活動中の美悍ともが発表。海外10か国以上でDL販売実績。


東北の桜ソングはこれ!「桜~北に舞ふ花びら~」by 美悍とも

東北の桜を歌った珍しい桜ソングがあります。それが美悍(みかん)とも「桜~北に舞ふ〜花びら~」。
仙台市出身で関西で音楽活動中の弾き語りパフォーマーが美悍ともが発表。
現在、海外10か国以上でDL販売実績があります。
http://www.tunecore.co.jp/artist?id=38796 (ディスコグラフィ)

もともと日本のいろいろな桜を歌う曲として作られ始めていましたが、東日本大震災が美悍ともに衝撃を与えました。
被災地でいつもと変わらずに咲く桜の花に
報道で接し思うところがあったのでした。
そこで歌詞を全面的に変えて作り直されたのが
2014年春に正式発表した「桜~北に舞ふ花びら~」です。
(詳細は みかんともブログ:http://ameblo.jp/mikantomo08/entry-12009106129.html )
その後、東北地方以外の地域の人びとも共鳴できるように歌詞の一部を変えたバージョン「桜~花の舞ふ日本(ふるさと)~」も発表・配信しました。
2015年からは、楽譜やMIDI、参考動画を公開し、カバーや二次創作も歓迎しています。
(詳細は みかんともブログ:http://ameblo.jp/mikantomo08/entry-12092159790.html )

桜~北に舞ふ花びら~  歌・作詞・作曲 美悍とも

さくら 公園の桜 学校の桜 境内の桜
東北は君の大好きな桜の花に満ちている

桜 一輪 微笑んで 春の扉を開き
北へと旅立つ 桜の花びらと一緒に
ふるさとのこと 涙して 北国へ戻る君の
背中を見送るだけの僕だった

抜け殻のような日々すごして
恋しい人の無事を祈った
君からの突然の手紙
「会いに来てね 桜の花 いっぱい咲くころ」と

さくら 三春の滝桜 二本松の桜 花見山の桜
さくら 大河原の桜 青葉城の桜 松島の桜
東北は君が大好きな桜の花に満ちている

普通電車と路線バス 乗り継ぎながら旅をする
山川 人里 大空 海原
この目に染みとおる

つつましくたくましく生きる
人たちの言葉 受け止める
旅先のいろいろな出会い 
君に話そう 桜の花 いっぱい抱きしめて

さくら 石巻の桜 金華山の桜 気仙沼の桜
さくら 大船渡の桜 釜石の桜 宮古湾の桜
東北は君が大好きな桜の花に満ちている
さくら 公園の桜 学校の桜 境内の桜
さくら 丘の上の桜 川の土手の桜 海が見える桜
ふるさとは君が大好きな桜の花に満ちている
ふるさとを君が大好きな桜の花が愛でている
あした会おう 大きな桜の木の下で(了)



本件に関するお問い合わせ先

http://profile.ameba.jp/mikantomo08


美悍ともオフィシャルブログの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。