cat.name
株式会社ユニティーサービス(所在地:東京都台東区浅草橋3-33-9渡辺ビル3F、代表者:山内 宏通)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


電力自由化が始まることによって、太陽光発電で作った電気を固定価格よりも高く買います!という事業者も増えてきました。よりお得に電気を売ることができるかもしれません。


電力自由化+太陽光発電=儲かる?【電力FA(フリーエージェント)】

 2016年4月に、いよいよ電力自由化がスタートします。

 自分の選んだ企業から電気を買うことができるようになります。

 今までは当たり前のように地域の電力会社から電気を買っていたので、不思議な感じがする方もいるかもしれませんね。

 ところで、電気と言えば自分の家で発電ができる太陽光発電があります。

 電力自由化がスタートするにあたって、太陽光発電に興味を持つという方もいるのではないでしょうか。

 実は、家庭での太陽光発電もお得になるかもしれないのです。


【太陽光発電について】

 太陽光発電は一般の方でもできる発電方法です。屋根などに太陽電池を取り付けて、太陽の光から電気をつくります。
 太陽光発電で作った電気は自分の家の電気として使ったり、電力会社に売ったりできるんです。

 今までは、電力会社と言えば東京電力などの大手電力会社しかありませんでしたが、これからは多くの会社が電力事業に乗り出し始めます。そして、「電気を買います」という会社があれば、そこに電気を売ることはできるのです。

 電力自由化によって、電気を売る相手の選択肢も生まれてくるというわけです。


【電力会社にしか売れない】

 売る相手を選べるようにはなるものの、一般の方が太陽電池で発電した電気は、直接顧客に販売することはできません。

 事業として売電を行う場合は、小売電気事業者として登録をしなければいけません。無登録の場合は、消費者への電気の売買は違法になってしまうんです。

 そのため、安定供給できる電力会社に電気を売る、という形が基本となります。


【固定価格買取制度】

 今はまだ電力自由化が始まっていないので、太陽光発電をされている方のほとんどが、固定価格買取制度で定められた価格で大手電力会社に電気を売っているのではないでしょうか。

 「固定価格買取制度(FIT制度)」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。この制度によって、太陽光発電で生まれた電気は一定の期間(10kW未満なら10年間、10kW以上は20年間)は定められた価格で買い取ることが保証されています。


【電力自由化によって何が変わる?】

 電力自由化が始まることによって「電気を買います!」という事業者も増えてきます。
 中には、「太陽光発電をより高い価格で買い取ります!」という新電力会社も増えてきています。
 一般の方でも安定供給できる電力会社に電気を売ることはできますし、固定価格が適用される期間であれば固定価格より安くなることはありません。

 もし高く買ってくれるところが見つかればラッキーなので、電気の買い取りをしている企業に問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。


▼会社情報

株式会社ユニティーサービス
03-5829-9740
web@seo-unity.com
該当記事
http://www.electricity-fa.com/etc/photovoltaic_power_generation_makes_money/
■電力の自由化に関する情報サイト
電力FA(フリーエージェント)
http://www.electricity-fa.com/



本件に関するお問い合わせ先

http://www.seo-unity.com/inq.html


株式会社ユニティーサービスの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。