cat.name
一般財団法人日本健康開発財団(所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-4日本橋蛎殻町東急ビル6階 、代表者:栗原茂夫)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


同財団温泉医科学研究所早坂信哉所長(公衆衛生学、東京都市大教授)は596例の訪問入浴事故を解析し、血圧160/100mmHg以上、体温37.5℃以上は入浴事故リスクとなることを明らかにしました。


高齢者160/100mmHg以上の高血圧 及び発熱時、入浴事故のリスク増

http://www.goto-ikuei.ac.jp/50press/2015/2016-0223-1559-15.html
(本発表は東京都市大学と共同で行っています)


本件に関するお問い合わせ先

http://www.onsen-msrc.com/


一般財団法人日本健康開発財団の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。