cat.name
株式会社くらしスタイルふくろや(所在地:大阪府泉佐野市大宮町12-6-103、代表者:袋谷幸宏)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


今や全国で820万戸も空き家があるという状況で、古民家アパートの有効活用として、特にアレルギーや健康に対して留意するため、無添加な素材でリノベーションをした「無添加レトロ」が大阪府泉佐野市に完成した。


全国初古民家アパートを無添加素材でリノベーション「無添加レトロ」が大阪府に完成

今回の「無添加レトロ」の特長

1.内壁に無添加漆喰(しっくい)を使用。
火災に強く、美観を損なわないデザイン。
調湿機能が優れているため、昔から蔵などに使用されるほど、保存能力が非常に高い。
静電気を帯びないため、経年での変色や臭いがつかない。

2.耐震対策として、木毛セメント板を使用。
化学接着剤が入っている構造用合板を使用せず、ヒノキのチップをセメントで固めた木毛セメント板20mmを使用。

3.塗料にベンガラと焼酎、豆乳をブレンドしたものを使用。
鉄の錆から抽出するベンガラ、焼酎、豆乳のみだけを使用するので、なめても大丈夫。

4.断熱材に炭化したコルクを使用。
炭化したコルクは腐食したり、虫がつくことが無いので、耐久性が高い。

5.接着剤に米のり(ご飯を炊いて作るのり)。
化学接着剤は30年程度しか持たないが、米は約300年近くもつ。

6.床に天然石や無垢材を使用。
サンゴの化石や玄昌石床に使用。無垢材は温かみのある木を使用。

7.床下にシロアリや防腐対策として、ティンボアを使用。
ティンボアはホウ酸を精製度を高めたもので、なめても大丈夫な素材。

お問合せ先
㈱くらしスタイルふくろや
 http://www.mutenkastyle.jp/
大阪府泉佐野市大宮町12-6-103
 TEL 072-493-8351



本件に関するお問い合わせ先

http://www.mutenkastyle.jp/


株式会社くらしスタイルふくろやの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。