cat.name
琉球インタラクティブ株式会社(所在地:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32、代表者:臼井隆秀)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


宜野湾市のGwave Cafeにて、むらおこし特産品コンテストを受賞した新商品『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』を販売する。価格は350円(税込)。


Gwave Cafeにて、むらおこし特産品コンテスト受賞のフローズンケーキを販売

沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、当社が指定管理を行っている宜野湾市の情報産業振興施設「宜野湾ベイサイド情報センター」の“Gwave Cafe”のカフェメニューを大幅にリニューアルするとともに、“むらおこし特産品コンテスト”受賞の新商品『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』をメニューへ追加、2016年1月18日(月)より取り扱いを開始します。

宜野湾市の情報産業振興施設「宜野湾ベイサイド情報センター」の1階は、2013年7月のリニューアルオープン以降、情報産業に特化したライブラリーカフェ“Gwave Cafe”として運営を行っています。この度、カフェで提供していたドリンクやスイーツといったメニューを大幅にリニューアルするとともに、平成27年度むらおこし特産品コンテストにて「審査員特別賞」を受賞した『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』を350円(税込)にて販売します。

半解凍(フローズン)の状態で召し上がっていただくのが特徴の『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』は、沖縄県内の農家様との協力体制のもと地元の魅力的かつ安心な食材にこだわって開発された新商品です。素材には沖縄県産の紅芋を100%使用し、フレッシュクリームチーズの滑らかさと沖縄特産の黒糖のコクがマッチした、甘さ控えめのクリームチーズケーキとなっています。ケーキのボトム生地には沖縄のお菓子「塩ちんすこう」を使っており、紫色の見た目と紅芋の風味、独自の「ヒンヤリとろける」新食感を、ぜひ“Gwave Cafe”にてお楽しみください。

なお『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』は、以下のサイトからも購入可能となっています。こちらは、ケーキが1箱6本入っており、それぞれ小分けに梱包されているため、大切な方への手土産や贈り物にも最適な商品となっています。『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』について詳細は、以下をご覧ください。
http://www.oki-toku.com/110015.html

■『紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ』について
商品名: 紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ
価格:  350円(税込、1本あたり)
原材料: 紅芋(沖縄県産)、クリームチーズ(オーストラリア産)、黒糖(沖縄県産)
商品URL: http://www.oki-toku.com/110015.html

■Gwave Cafeについて
宜野湾市の情報産業振興施設「宜野湾ベイサイド情報センター(Gwave)」の1階は、情報産業に特化したライブラリーカフェ“Gwave Cafe”として運営されています。建築家ベラ・ジュン氏が設計したカフェは、IT関連の書籍が自由に読めるライブラリーやオリジナルのコーヒーやスイーツなど、市民が集まる居心地よい空間となっています。また、無料でインターネットを利用できるほか、iMacやiPadの貸出し、電源やコピー、プリントアウトなど、仕事や学習に役に立つサービスも提供しています。
指定管理者      琉球インタラクティブ株式会社
住所       宜野湾ベイサイド情報センター1階(沖縄県宜野湾市宇地泊558-18)
オープン日    2013年7月1日
URL       http://www.gbic.jp/cafe/

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長 臼井 隆秀
住所      沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日   2009年2月5日
URL      http://www.ryukyu-i.co.jp/



本件に関するお問い合わせ先

http://www.ryukyu-i.co.jp/


琉球インタラクティブ株式会社の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。