cat.name
LRHパーソナルPRオフィス(所在地:東京都新宿区、代表者:後藤)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


トム・クルーズ氏が「学習障害/難読症」という診断を受け勉強に対する困難を克服するにあたり役立てたとされる勉強の技術の書籍、「親子で楽しむ学び方」をプレゼントするキャンペーンを実施します。


トム・クルーズの人生を変えた勉強の技術を紹介する書籍を3名様へ

パリで同時多発テロが起こり、120名超が死亡しました。社会は未来の糧である子どもたちにかかっています。

このような中、LRHパーソナルPRオフィスは、トム・クルーズ氏が「学習障害/難読症」という診断を受け勉強に対する困難を克服するにあたり役立てたとされる勉強の技術の
書籍、L. ロンハバード著「親子で楽しむ学び方」(定価本体1980円+税)を3名様の読者にプレゼントするキャンペーンを実施します。

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-25ー1 LRHパーソナルPRオフィス 「親子で楽しむ学び方」プレゼント係。11月30日必着。

「はがきに、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号」を明記の上、発表は発送にてお知らせいたします。

【製品概要】

「親子で楽しむ学び方」は小学生低・中学年を読者対象にしておりますが、これの
前作である「学び方がわかる本」(小学生高学年から中学生を読者対象とする)は、
トム・クルーズ氏が「日本の子供たちに」と小泉首相に贈り(2003年8月、首相官邸)、
テレビマスコミで取り上げられ、非常に話題となった本です。
トム・クルーズ氏は、この本の勉強法を使って、小さい頃から診断された
“学習障害/難読症”を克服しました。

L.ロン ハバードが開発した「勉強の技術」を内容としています。
小学校2年生から4年生の子どもが、お父さん、お母さんと一緒に楽しみながら、
「学び方」を習得できるようになっています。
どうして、勉強していると「疲れてしまう」のか、「上の空」になってしまうのか、
「あくび」がでるのか・・・・、どうして勉強が好きになれないのか・・・
そういったことの本当の理由がこの本でわかります。
本書では、それらを「勉強の壁--勉強がうまくいかない理由」として、子どもがわかるように、
たくさんのイラストを使って詳しく解説していきます。もちろん、その解決方法もわかります。
子どもが、お父さん、お母さんと一緒にこの本を精読し、全29問の復習問題をこな
し、最後まで読み終えたとき、お子さまは、勉強に対してより強く自信を持つことでしょ
う。


【L.ロン ハバードについて】
1911年3月13日、ネブラスカ州ティルデン生まれ。1930年、ジョージ・ワシントン大
学に入学し、数学と工学を専攻。その後作家として活躍。教育の分野の研究や講義、そし

教授にも多くの時間を費やす。
その研究を通して、学生が、自分が学んでいる主題を把握できない根本的な理由を
明らかにし、学ぶ能力と教わったデータを適用する能力を開発した。

【問い合わせ先】
「親子で楽しむ学び方」の本についての問い合わせは、サイエントロジー東京内



本件に関するお問い合わせ先

http://www.tsukaeru.org/


LRHパーソナルPRオフィスの関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。