cat.name
一般社団法人 青汁マイスター協会(所在地:東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル、代表者:不明)によるニュースリリース・プレスリリースのご案内です。


青汁マイスター(R)資格とは、青汁を通じて野菜の大切さを学び、健康への意識を高め、その重要性を広く世の中に語ることができる人に与えられる、日本初の青汁のスペシャリストを育成する民間資格です。


12月19日(土)開催 第8回「青汁マイスター(R)資格」認定試験の募集開始!

一般社団法人 青汁マイスター協会は、2015年12月19日(土)東京において実施する第8回『青汁マイスター(R);資格』認定試験・講座の募集を開始いたしました。受講の申し込みは、青汁マイスター協会のホームページ(http://www.aojiru-meister.jp/)からでき、定員になり次第、締切りといたします。


2012年よりスタートしたこの資格制度は、現在までに400名を超える青汁マイスター(R)が誕生しており、回を重ねるごとに受講希望者からの応募や問い合わせが増えるなど、注目を集めています。

講座では、長年青汁の研究開発に携わった講師を招き、現代の食生活の問題からくる野菜の重要性、青汁の歴史、種類、効能、青汁を使った簡単レシピなど、健康に役立つ知識を提供いたします。
中でも、数種類の青汁をテイスティングする時間は受講者に大変好評です。大麦若葉やケールといった一般的な青汁だけなく、珍しい原料を使用した青汁など複数をテイスティングでき、素材の特徴や違いを体感していただけます。
講座終了後、同日内に認定試験を受けていただき、合格者には後日、青汁マイスター(R)の資格が付与されます。

高齢化が進む昨今、健康への関心が高まっていますが、日本人の野菜摂取量は減少傾向(厚生労働省 調べ)にあります。厚生労働省が推進する健康増進活動「健康日本21」では、日本人1日あたりの野菜摂取量を350gに目標設定していますが、忙しい現代人の生活で十分に野菜を摂取するのは大変難しいのが現実です。
一般社団法人 青汁マイスター協会は、野菜の力をぎゅっと集めた青汁を普及啓蒙することで、現代社会の野菜不足で悩む方々のサポートを行ってまいります。


【第8回『青汁マイスター(R)資格』認定試験・講座 実施要項】

●実施日時:2015年12月19日(土) 13:00~15:30 (12:30~受付開始)

●試験会場:東京会場(東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル)

●受験者:どなたでも受験できます

●受講料:5,000円(税込) *当日会場受付にて現金での支払となります

●申込方法:青汁マイスター協会のホームページよりお申込ください
http://www.aojiru-meister.jp/

●主催:一般社団法人 青汁マイスター協会



本件に関するお問い合わせ先

http://www.aojiru-meister.jp/tel.html


一般社団法人 青汁マイスター協会の関連ニュースリリースはこちらをご覧ください。